重賞ノート(神戸新聞杯/オールカマー)
2016/09/24 21:01:00
テーマ: 未設定
「2年付き合ってる彼女が一緒に競馬場に来てくれない」との悩みに対し、「競馬場で彼女作れ!出だしが間違ってるだろ」というダメ出しが出てくる2チャンネル文化が好き(挨拶)

おばんです。一日ぐだぐたしてました。ドルトムントのエムレ・モル。19歳のトルコ代表ですが彼の将来は明るいですね。今年マンチェスター・シティに移籍したサネがシャルケで出て来た時もいい若手だとは思いましたが、彼はバルセロナでメッシが出て来た時に似た感じです。文句なしで一流選手に駆け上がっていく才能だと思いますよ。まだ、日本でも全く無名ですが、注目してください。一方で、香川の置かれている状況はかなり厳しいです。



さて、来週に迫ってきた凱旋門賞ですが、。JRAで初の海外馬券発売ということですが、売り上げはどのくらいになるでしょうか?ちなみに2015年の地方交流G1のトップ2は
◆帝王賞  11億 291万3100円
◆JBCクラシック. 15億 941万1800円

結論から書いてしまえばボクの予想としては10億円程度。理由は他の外国馬が絞れないことと、予想の検討材料が少ないこと。ターゲットなどの競馬投票ソフトが使えないことでしょうそんな凱旋門賞ですが、JRAが仕切るオッズならばマカヒキが1番人気確実で、2番人気はドゥラメンテに勝利したポストポンド、3番人気は実は世界最高のレースと思っている愛チャンピオンSの覇者アルマンゾルでしょうか。現時点ではラクレッソニエールと英牝二冠マインディングに注目していますが、予想通り20前後が出走することになれば、間違いなく荒れる面白いレースになりそうです。遅くなりましたが、重賞ノートです。神戸新聞杯はサトノダイヤモンドには逆らえない感じ。オールカマーはゴ-ルドアクターの前走は敗因がはっきりしているので、普通に走ってきそうです。



=神戸新聞杯=
過去5年で5番人気以下で馬券になった馬は5頭。その5頭の共通点で注意すべき2点を挙げます。

まずは5頭すべて関西馬でサンデーの血を持つ馬。結局はラスト2・3ハロンの上がり勝負でのギアチェンジが求められるレースになるレース。5頭中4頭はダービー不出走の上がり馬ですね。

また、過去5年の馬券対象馬のうち、5頭がディープインパクト産駒。うち4頭が3番人気以下の人気馬でした。

重賞ノートからの狙い馬は過去10年で二桁人気の馬は馬券に絡んでいませんので、10番人気以内の馬を大前提にサンデーの血を持つ関西馬でダービー不出走の上がり馬としたいです。
該当馬は②⑤⑧⑪

今年はサトノダイヤモンド1強レース。セントライト記念のディーマジェスティと同じくらい馬券に絡む確率は高そうですが、他馬は今回の条件ならばオッズほど差は無いはずです。絞りたい方には良いレースでしょうが絞り過ぎはローズS同様に危険だと思います。


=オールカマー=
中山2200mで開催されるオールカマー。先週のセントライト記念と今週のオールカマーは同じ2200mという条件です。この2つの重賞をラップ比較してみます。

『セントライト記念』ロングスパート型で2コーナーから4コーナーまでのなだらかなカーブを徐々に加速しそのままゴールまでなだれ込むイメージ。
『オールカマー』4コーナー直前のカーブにあたるラスト600~400m区間でペースアップして残り400mの急坂の直線を踏ん張ッた馬が馬券になります。以上のレース傾向からもセントライト記念よりもオールカマーは相当な底力の問われる重賞といえます。

過去5年中山開催4回の馬券対象馬12頭中6頭が前走G1組。7頭出走して6頭馬券に。6歳以下に限定すると100%。
該当馬は①⑥⑦⑪

12頭中10頭が芝2200m重賞で3着以内の実績を持つ馬。
該当馬は②⑦⑫

過去5年で4回の中山開催のオールカマーで5番人気以下で馬券に絡んだ馬は4頭。4頭中3頭は馬番10番以内だったことは頭に入れておきたい条件です。4頭全てはサマーシリーズなどの夏競馬に使っていない馬でした。引き続き中山非根幹距離実績馬にも注意して、穴は拾いたいレースです。

重賞ノートからの狙い馬は勝負圏内の馬の中から馬番10番以内で夏競馬を使っていない馬としたいです。
該当馬は①⑥⑦に条件に当てはまる②⑫を加えておきます。

2強は非常に厄介で両方馬券圏外になることは状態や相手関係を考えれば期待薄でしょうが、人気薄で1頭狙っている馬がいます。有馬記念や宝塚記念にリンクする小回り急坂の非根幹距離のレースですので両G1でも狙えるような馬で一角崩しの可能性はあると考えています。 


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼4
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ひろ
ひろ
平日は都内で某業新聞紙(競馬とは全く関係ありません)で記者として働いております。

週末は重賞だけ主に予想して買います。

基本は穴予想ですが、重賞の傾向を分析した「重賞ノート」と頻繁に穴をあける【穴推奨】の精度には自信を持っています。

2016年の福島牝馬Sでは上位3頭で決着しました。

カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ