重賞ノート(新潟2歳S/キーンランドC)
2016/08/27 19:42:00
テーマ: 未設定

こんばんは。今日は疲れもたまっているのか一日ゆっくりしてまして、明日もじっくり競馬に取り組めそうです。

先週は小倉が【穴推奨】バクシンテイオーが好走も3着抜け。それでも押えの馬連ゲットで収支チョイ負けぐらいで終われました。買い方で上手く拾うのは大事で、特に【穴推奨】が好走したときは当てたいので先週のような買い方で回収率を上げていくことは年間プラスへは必須事項となりますね。野球でいうところの2打席ノーヒットで迎えた3打席めのシングルヒットというところでしょうか。

札幌記念については、モーリス。やはり距離は問題なさそうですね。陣営からも天皇賞・秋~香港のローテが発表されています。エイシンヒカリも天皇賞~香港カップで引退ということで寂しい気もするんですけどね。特にモーリスは東京コースの適性は低く、コーナー4つのコースがいいですから。有馬記念なんか向いてる気はしますけどね。

さて、重賞ノートです。明日の2重賞はどちらも買いたいレース。ただ、新潟2歳Sは近年クラシックへも繋がっていましたが、今年は小粒でメンバーレヴェルも低い気がします。今年は荒れそうですね。



=新潟2歳S=
1戦1勝馬も多く枠の傾向やローテの傾向など皆無で人気薄で狙える偏りが少ないレースです。
・馬番偶数(9・3・8・68) 88頭中
・馬番奇数(1・7・2・78) 88頭中
過去10年では上記のように9勝が偶数馬番の馬で例外は圧倒的人気のハープスターのみ。

過去5年の馬券対象馬で、5番人気以下の馬で馬券に絡んだのは7頭と波乱が期待できるレース。7頭中5頭の父はサンデー系以外ということには少し驚きました。例外は昨年の2・3着馬。7頭中4頭は母父もサンデー系ではなかったですからね。

さらに、15頭中全ての馬が前走上がり2位以内で、前走4番手以下からでした。このうち13頭が上がり最速でした。また15頭中14頭が前走から中4週以上間隔の空いた馬で復勝率30%、複勝回収率125%でした。

重賞ノートからの狙い馬は、前走上がり最速で中4週以上感覚の空いている馬とします。
該当するのは②⑦⑩⑪⑫⑮の6頭です。


=キーンランドC=
3年前は函館開催でしたので過去5年で5回の札幌開催でのキーンランドCについて。このレースの特色を考えると、父サンデー系が相性の悪いレースで過去4回で馬券に絡んだ12頭中9頭は父非サンデー系というレースですからね。血統的に考えれば過去4回で馬券になった12頭中5頭にはボールドルーラーの血を持つ馬。今年の該当馬は下記4頭ですね。
・サドンストーム
・エポワス
・オデュッセウス
・アクティヴミノル

過去5年4回の馬券対象馬12頭のうち、前走上がり最速馬は9頭出走して4勝2着2回。
該当馬は②⑬

過去5年の札幌開催の4回で5番人気以下で馬券に絡んだ馬は4頭。4頭中2頭は父非サンデー系で、3頭は近2走で高松宮記念を使って6着以下に凡走していた馬。

末脚の決まるタフなレースになりやすく、芝1400m以上の重賞勝ち馬が復勝率39%、複勝回収率122%と良積。
該当馬は①⑤⑩⑫

重賞ノートからの狙い馬は、項目該当馬の中から①⑤⑨⑩⑫⑬の6頭。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼4
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ひろ
ひろ
平日は都内で某業新聞紙(競馬とは全く関係ありません)で記者として働いております。

週末は重賞だけ主に予想して買います。

基本は穴予想ですが、重賞の傾向を分析した「重賞ノート」と頻繁に穴をあける【穴推奨】の精度には自信を持っています。

2016年の福島牝馬Sでは上位3頭で決着しました。

カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ