関屋記念予想
2016/08/14 13:16:00
テーマ: 未設定

さて、今日は予告通り関屋記念一本。しかもちょっと見えないので遊びで買う程度にとどめたいと思っています。


【関屋記念】
土曜の馬場は1000万条件の1400mで1分20秒フラットという高速馬場。昨年と同じ馬場差ですので昨年同様に1分32秒5程度の時計は必要なレース。展開からはスロー確定のメンバーで
18頭のレースならば先行できる馬が狙い目なのは確か。それでいて、持続力の裏付けが血統からできればベスト。新潟の直線は重賞レベルになれば、キレよりも軽い馬場での末脚の持続力勝負。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎ロサギガンティア
安田記念は緩い流れを出遅れ、後方待機と位置取り不発だった。今回普通に回ってくれば前走以上には走れる。実績上位でここは格上。

〇マジックタイム【調教推奨】
ヴィクトリアマイルは連続好走の疲労とかなり軽いレースだったので間に合わない印象だった。今回は凡走後で間隔空けた好走パターン。左回りの方がいい馬なのでここは好勝負。

▲アルマディヴァン【穴推奨】
現在16番人気の超大穴。まずは血統からですが母系は5年連続勝利中のノーザンダンサー系。
加えて持続力の代名詞であるノーザンテースト系ですので文句無し。昨年は中京記念2着→関屋記念4着で、今年も中京記念は先行に狂しい展開で直線半ばではコノ馬が来るとも思わせた
早めの仕掛けだったのは印象的。昨年の関屋記念もインでスムーズに捌けない中で3着とは同タイムの4着。出来は1週前南Wで強烈な伸びを見せ、しっかり仕上がっている保証はありますので今年もゴール前の接戦で泥臭く馬券辛味に期待。

☆ピークトラム
前走の中京記念は差し決着のなか先行して唯一残った。ここにきて充実している。

△ラングレー【穴推奨】【血統推奨】
これまで重賞では再三人気を裏切ってきた人気先行型のディープインパクト産駒。ただ今回は凡走後の広いコースへの短縮、人気も落ち着いているのでこれまでになく走れる条件揃った。坂のあるコースよりも平坦向きで、関屋記念は京都マイル同様にベストの舞台。血統面からは母父ノーザンダンサー系が5年以上連続で勝利しているプラス材料。父がディープインパクトで母父が世界の名血ストームキャット。全弟にリアルスティール。安田記念では兄を狙って馬券で惨敗しましたが、この血統は加齢とともに、マイルにシフトする傾向があるので、距離短縮で買いたい。母父がボールドルーラー系、ノーザンFしがらき仕上げで挑む今回は警戒したい。

△レッドアリオン
昨年の勝ち馬で人気が無いので妙味込みでおさえ。

△ダノンリバティ
重賞ノートの中京記念負け組からの巻き返しを警戒。

×ケントオー
近2走上がり最速で、展開ハマれば。ニジンスキー持ちでもあり印を回す。

×マイネルアウラート
前走は直線で不利を受けノーカウント。着順のせいで人気が無いので1枚買いたい。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼4
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ひろ
ひろ
平日は都内で某業新聞紙(競馬とは全く関係ありません)で記者として働いております。

週末は重賞だけ主に予想して買います。

基本は穴予想ですが、重賞の傾向を分析した「重賞ノート」と頻繁に穴をあける【穴推奨】の精度には自信を持っています。

2016年の福島牝馬Sでは上位3頭で決着しました。

カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ