クイーンS/アイビスSD予想
2016/07/31 14:00:00
テーマ: 未設定
今日の札幌5レースは、世界的名血のソウルスターリングがデビューするということで、注目していたんですが、圧倒的な人気であっさりでしたね。こういう欧州の血統は2歳の早い時期から動く馬はほとんどいないので懐疑的でしたが初戦突破。2戦目以降また見ていきたいと思っています。次は札幌2歳Sでしょうか。

さて、今日はクイーンSとアイビスSD。どちらも小頭数ですのでとんでもない決着にはならないのではと、見ています。


【クイーンS】
断然人気のチェッキーノが回避で一気に大混戦になったクイーンS。過去の穴傾向としては外差しなのですが、土曜の傾向からは内目というレース。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎シャルール
軸馬として信頼。前走は距離不足でノーカウント。ヴィクトリアマイルは鞍上が早々に諦めてまともに追っていないので大敗は気にしなくて良いだろう。2走前の福島牝馬は終始外を回らさせる競馬ながらも上がり最速で2着。札幌の洋芝実績も新馬戦を6馬身差で圧勝。(1・2・0・0)と適性ある舞台。父ゼンノロブロイからもその裏付けがありここは無難に走ってきそうだ。

〇メイショウスザンナ【穴推奨】
昨年の覇者ですが現在10番人気と過小評価の大穴軸。この馬は小回り1800m重賞では(1・1・2・1)と近走でも2走前に中山牝馬Sで55キロを背負い3着。重賞ノートからの狙い馬で、タフなレースになって穴をあけるクイーンSの典型的な穴パターンの馬。調教でも札幌芝で1番時計を馬なりでマークするなど、年齢を除けば狙う要素は満載。

▲マコトブリジャール【穴推奨】
現在9番人気、前走の福島牝馬Sは15番人気で穴推奨の勝負して高配当頭獲り。あのレースのキモはオツウを逃げるかもとしてひっかけた点が最大のファインプレーでしたが、この馬の好走も読み切れていました。ここも同じく1800m小回り重賞で再度内枠を引けたので狙うのは当然でしょう。2・3走前の愛知杯&チャレンジCはともにハイペースの差し決着を先行しての凡走に
目を瞑れば、4走前カシオペアSは相当なメンバーの中で3着に好走。5走前ポートアイランドSは出遅れも上がり2位の脚は示せていました。この馬は内枠巧者で近10走で8番より内(1・0・2・1・0・0)、8番より外(0・0・0・0・0・6)。2年前のクイーンSは11番スタートで、4角13番手から6着の競馬ならば内枠替りで再度大穴をあける資格はある。

☆リラヴァティ
◎と同じゼンノロブロイ産駒。ここにきての充実度は特筆すべきで、二頭しかいない短縮馬。揉まれない大外枠もゼンノロブロイ産駒なので良い材料。

△ウインプリメーラ【調教推奨】
ヴィクトリアマイルは上がりが速過ぎた。力のいる洋芝で内目の枠なら持ち味出せるだろうが、1番人気では妙味ないが押さえておきたい。

△ナムラアン
前走マーメイドS少頭数を逃げて好走後では難しく、さらに出遅れて終了。凡走後の短縮で人気落ちと狙える要素は今回の方が揃っている。

×マイネグレヴィル
函館開催の札幌2歳S2着など洋芝巧者。単騎で行けそうで展開恵まれればしぶとい。


【買い目】

◎〇▲☆△1・2の3連複6頭BOX 各100円 2000円

◎~印7頭への3連複1頭軸流し    各100円 2100円

◎〇▲☆の3連単BOX          各100円 2400円

◎-〇▲☆の馬連             各500円 1500円

〇ー▲の馬連                       500円 計8500円




【アイビスSD】
土曜の500万条件で54・8の時計。重賞のココは54秒2程度の時計になる予想。それも外目の枠で決まった典型的なレース。3強の直千成績が(6・4・0・0)で頭数も13頭と穴党にとっては厳しい条件です。今年のポイントは人気馬の順位付け。ベルカントはやや内枠を引いたこととスタート難の騎手が少しだけ気掛かり。ネロは直線競馬の実績は優れているが、実績があることと適性があることは必ずしも結びつかない。プリンセスムーンはスタートからの加速はあまり速くなく、流れに乗れるかどうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎ネロ【調教推奨】
外枠の安定感を評価した。体調良いのは調教見れば明らかで、プリンセスムーンとの勝負付けも稲妻Sでついたという判断。

〇ベルカント【調教推奨】
昨日の閃光特別で同じノースヒルズの馬で7番から1番人気で快勝。恐らくあれが今日の模擬レースなんでしょうが、思ったより外に出すのに手間取り苦労した印象。この馬はラチを頼って走らなければいけないので、昨日よりレースはもっと難しく、外枠を引けなかったデメリットも大きいと判断。それでも他馬との比較で対抗。

▲アットウィル【穴推奨】
毎年外枠の馬が走るレース。格上げ間もなく鮮度あり父、母父とも直線競馬適正ある短縮馬。単オッズ10倍程度ならば枠も加味して狙いたいと思える馬。枠の並びからもネロを意識しての
競馬が十分に可能ですので、最後は差すだけという展開が想像できる。先行しての競馬の上手さが売りの馬で、だからこそ前走は大外枠が響いた印象。アドマイヤムーンの距離短縮は黄金ローテ。

☆アースソニック【穴推奨】
2年連続で3着ですが現在単オッズ20倍程度の6番人気は妙味あり。直千は(0・0・3・0)で全て
外枠からの競馬ですので今回も外枠を引けて十分好走可能でしょう。調教で時計の出ない馬ですが、今週はしっかり時計が出ている状況ですので枠の利を生かして最後に突っ込んでくる。

△プリンセスムーン【調教推奨】
3着ならという意味でおさえ。アドマイヤムーン産駒は千直好成績はいうまでもなく、自身が(3・2・0・0)。ただ、重賞でとなるとスケール感はない。

△ブライトチェリー
重賞ノートの狙い馬の該当馬。好走後だが、軽量、外枠と一応買える要素はあって人気薄。


【買い目】

◎〇▲☆△1・2の3連複6頭BOX 各200円 4000円

◎〇▲☆の3連単BOX        各100円 2400円

◎-〇の馬連                    1600円

☆ー◎〇の馬連            各500円 1000円 計 9000円                        


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼4
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ひろ
ひろ
平日は都内で某業新聞紙(競馬とは全く関係ありません)で記者として働いております。

週末は重賞だけ主に予想して買います。

基本は穴予想ですが、重賞の傾向を分析した「重賞ノート」と頻繁に穴をあける【穴推奨】の精度には自信を持っています。

2016年の福島牝馬Sでは上位3頭で決着しました。

カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ