風水研究家の眼

風水研究所さそら

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼17 コメント10
フリースペース
プロフィール
しろさそら
しろさそら

 風水研究所さそらの

 “ しろさそら ” と

 “ くろさそら ” です。

 現代の風水を研究しております。

 どうぞよろしくお願いします。


  FC2ブログにて「風水研究家の眼」

  のタイトルで風水用語集

  開設しておりますので

  よろしくお願いします。

RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「金運」という言葉に隠れた“財の種類”
お礼1 コメント1
2016/08/18 15:24:00
テーマ: 風水

   『金運』とは、お金にまつわる運気の事で

  お金に対して、「入ってくる」「出ていく」など、

  まとめて『金運』といわれています。


   一口に『金運』といっても、

  実は風水(弊社さそらにおいて)には、種類があって、

  それぞれの事象に対しての金運の考え方をします。


   同じ『金運』なのですが

  「一攫千金を狙う」というのと「浪費を抑えたい」のでは

  手法が異なってしまいます。

   いかにして『金運』を招くか?

  『金運』の種類について書いてみました。


   弊社さそらにおいて「金運」には、

  下記の様に大きく4種類に分けております。

 

<金運という名の財の種類>

    A・正財(せいざい)

      …汗水ながして、自ら働いてお金を得る

     安定した収入

     (勤務・商売・事業など)



  B・偏財(へんざい)

      …変動したり安定性がないが大きくお金を得る

     不定期で額が決まっていない収入

     (投資、出資、利息、副業、臨時収入など)



  C・横財(おうざい)

      …“棚からぼた餅”のよう形でお金を得る

     予期せぬ収入

     (宝くじ等、ギャンブルなど)



  D・蓄財(ちくざい)

      …お金自体を貯めて増やす

     無駄遣いを止める

     (貯金・不動産購入など)



 <あとがき>

     風水で「金運」を上げたい場合、

  何の「金運」を得たいかによって方法が変わってきます。

   その風水法は、別の項目(有料)でご紹介致します。

   あなたの目指す「金運UP」につながれば幸いです。

   ご購読ありがとうございました。


             風水研究所さそら しろさそら&くろさそら


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

風水研究所さそら

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ