競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前橋G1寛仁親王牌3日目 11R準決勝
2016/10/09 14:51:00
テーマ: 競輪

前橋G1寛仁親王牌3日目
11R 準決勝
 17 3528 4 96


近畿4車で主導権を取られ
5稲垣に番手捲りをされたら
1新田祐大でも越えることは厳しい

まして単騎4坂本亮馬や9近藤龍徳は見せ場もなく
レースに参加しただけとなる

やることやるなら
番手5稲垣を退かしに勝負するしかない

他力で展開が向くのを狙うなら
1新田祐大の番手7一成は一発で捌けるので
ここを狙う手もあるが
どちらかが近畿分断をする条件となるので
何もなければ1新田祐大はいつもの捲り
追走離れるリスクを考えるとその狙いはまずない

最もくだらない結果になるのが競輪で

3脇本先行近畿ラインがまるごと出切って
中団で単騎4坂本亮馬と9近藤龍徳が位置取り争いやりあい
1新田祐大が捲りに行くも
5稲垣が牽制入れながらの番手捲りで

2=5-178
8三谷将太がわざと車間を空けるアシストもあり
4坂本亮馬か9近藤龍徳の流れ込みも8三谷将太を捌かなければならない
2=5-49は可能性低い

3脇本まで残る2=5-3で決まるならもう
完敗です
別線が何もしなければそうなりますが
G1の準決勝で全てを出し切るなら
その目にはなるはずがない

挙げた上記で決まりならさすが前橋
短走路のG1だから仕方ないでお手上げ


狙いは近畿分断されての
5稲垣が消える目
捌かれからの自力で捲り上げるも一杯
もしくは落車

3脇本の残り
1新田祐大2村上義弘の絡み



3=127-12478
1=7-2348
1=2-3478








コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ