競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
富山G2共同通信社杯2日目 10Rと11R
2016/09/17 14:10:00
テーマ: 競輪
3連単MAX40点の予想となります



富山10R 34 1 297 568

中部別線となったが
3新田祐大を倒すなら5車で連係するべき
二人ほど犠牲になる覚悟があるなら3新田祐大を不発にできる可能性が高かったがその手段を選択しなかったのは
2深谷5竹内の自力型のプライドなのだろう

真っ向勝負の力比べとなりそうで
先行勝負迷いなしは2深谷
師匠9金子貴志を連れて力を出しきるのみ
9金子は大きく車間を空けてのアシスト

中団は5竹内が何としてもキープしなければならない
3新田祐大に中団を取られたらその時点で3新田祐大の勝ち上がりはほぼ確定
9金子に3新田の捲りを止められる術はない
単騎1原田は最後方9番手から捲り追い込んで届くかどうか
3新田が仕掛けるタイミングを狙って
3新田めがけて捲り追い込むなら吸い込まれるように直線伸びるとみる

大きな舞台で再三やらかしている5竹内が
またもや失態を重ねるのか
それとも自らを犠牲にしてでも深谷金子を勝ち上がらせるのか
もし中部5車で連係したなら先頭は5竹内だったはず
捨て身を選択しなかったのは自分が犠牲になりたくなかっただけなら考えが甘い
今後単騎で競輪をやるなら構わないが
ここは中団を取り前との車間を空け
3新田を牽制し自分が犠牲になることで深谷金子が
勝ち上がれる
ならば死に駆けした方がまだ見映えは良かったかもしれないが
今回の別線は5竹内が色気を出しただけなら中部全滅もありえる

3-148-148
3-279-279
3-1=279
9-127-127
5=39-12379





富山11R 18 4 6 752 39

2稲垣が3番手に並ぶなら
7脇本に先行以外の選択肢はない

遅くとも最終ホームでは仕掛けて主導権は間違いない

別線から7脇本に挑む勇者は見当たらず
4番手は縺れる可能性が高い
中団以降が縺れ縦長の隊列となれば
全開で吹かす7脇本を捲れる相手は居ない

近畿で上位独占となる
 
1浅井がシビアに立ち回るなら
5三谷竜生を退かしに飛び付くか
それとも2稲垣を捌くか
相手が誰であろうとスイッチ入った1浅井は内からシャクって捌く
また得意の蛇行で落車を巻き起こすなら
波乱の結末まで考えれる

勝負気配あるのは6佐藤悦夫と3郡司

1浅井が居なければ近畿ライン上位独占もあるが
荒れるならこのレースとみる

6=37-23579
1367ボックス






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ