競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
小松島F2最終日チャレンジ決勝9RとA級決勝10R
2016/09/15 15:16:00
テーマ: 競輪

小松島9R チャレンジ決勝
 5 2(67)3 41

109期が順当に勝ち上がり4名
四国連係に6宮腰がハコ勝負となった

6宮腰の自力では通用しない判断かもしれないが
この競りによって2島川の先行勝負がなくなり
断然有利になるのは
4佐伯
もがき合いなければペース駆けに持ち込み
後ろに1伊藤の援護もある
単騎5嶋田はその後ろから捲り勝負

後ろの縺れが気になる2島川は
割り切って自分の優勝狙っての引いて捲り勝負

最終BS 4 1 5   2 7 3 6


逃げる4佐伯か捲る5嶋田か捲り追い込む2島川の優勝とみて

4-125-125
5-124-124
2-45-145



小松島10R A級決勝
 57 98 12 43 6


1石塚輪太郎についた地元2吉岡篤志の選択は2着狙いなのかよくわからないが
捲りとなる1石塚を差して優勝できる脚があるなら
たいしたもの

レースを動かすのは5吉本哲郎
警戒するのは当然1石塚で
9栗田は5吉本ライン追走
4佐々木翔一も8番手は避けたい
単騎6平川が切れ目となり

最終HS 57 98 43 6  12

1石塚輪太郎が2吉岡篤志を勝たせる義理でもあるならカマシ勝負もあるが
捲り追い込みでは2吉岡篤志の優勝はない

狙いは5吉本の番手7沖本の絡み


7=159-14589

1-4579-45789






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ