競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
小倉ミッドナイト初日 6Rと初日特選7R
2016/09/12 22:17:00
テーマ: 競輪

小倉6R 2743 615

2岸川哲也の機動力が断然
ラインも4車とアドバンテージまであり
負ける要素は少ない

対する6金辺は脚力上位の2岸川に主導権を譲るわけにはいかない
ここは何がなんでも先行して
あわよくば4高田と3大田の切り替えを誘えるなら

最終BS 615  43  27

2岸川は長い距離を踏むロング捲りとなり
番手7山本晋平の離れは想定

さらに4高田が先に仕掛けるなら2岸川外踏まされ1鈴木の仕事まで決まれば浮いて終了の波乱もある

2-1-457
2-4-137
1=5-36
4-135-135





小倉7R  初日特選

近畿の1武田と6冨尾は別線選択

5好永は位置取りから捲り勝負
先手は1武田和也とみる
単騎7渡邉藤男先手追走とみて

最終BS 14 7 52 63

6冨尾が自力選択したのは
調子が良いからではなく
番手戦が下手くそなだけで
人の後ろで結果を出せないより
自力で負けても納得できるからで
ここもダッシュは鋭いが前団を叩ききっても末は甘くズブズブ
勝てる展開はショート捲りだが
位置取りは5好永に敵わないのでここでは消します

狙いは
1武田の番手4伊藤世哉
番手無風ならば絡みは濃厚とみる
中団から捲る5好永と2桑原亮であっさりも仕方なし

4=12-1257
2=5-14



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ