競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
青森記念2日目 二次予選11R 千切れて当然
2016/09/09 15:11:00
テーマ: 競輪

3連単20点の予想となります


青森11R 528 917 634

人気は当然
地元期待未来の競輪界のスター候補9新山響平
番手は平成の大スター1神山雄一郎

9新山が先行して1神山が食い下がりゴール前交わせるかの1=9が大人気
決まる確率的にも厳しく配当的にも全く魅力のない目ですが

地元番組の当て馬にされた別線が奮起するとみます

6松岡孝高は9新山が先行しては捲れない
また自身の先行が通用しないことも承知
ならば9新山の番手勝負か5小林則之の先行に期待する動きとなる

策士5小林則之の近況は好調で
脚もかなり戻している
自分が残る先行は出来なくとも
後の同県先輩2望月と千葉の8和泉田を勝負圏内に連れ込むことはできる

当て馬にされた別線の過剰な牽制で9新山は7番手


最終BS 5 28   634  917

逃げる5小林ラインとの車間を切って6松岡孝高が詰める勢いで捲るもその上を次元の違うスピードで
駆け抜けて行く9新山響平

当然1神山雄一郎は千切れて置き去りとなる

捲りならばアタマは9新山響平で間違いなし

9-2368-234568



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ