競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
青森ミッドナイト2日目 準決勝6Rと7R
2016/09/01 22:30:00
テーマ: 競輪

青森6R A級準決勝
   62 15 743

このメンバー構成でも1長井が人気になるのはやはり競走得点なのか
明らかに近況デキ悪い1長井はここも苦戦するとみる

機動力タイプ相手に後手を踏んでは届かない
前々に捌いてでも攻めて位置取りに脚を使えば直線では車も進まないとみる

6竹元は後ろが初連係の2栗田ならばカマシ勝負とみる
7下岡が6竹元を牽制して退かせての先行勝負
中団に1長井では7下岡も6竹元を出させた方が勝ち上がりの可能性は高いとみて

最終BS 6 2  7 43  15

番手絶好2栗田から
初日は近況の内容とは別人の動きで狙えるデキとみる

7下岡が対抗 
1長井は4川口辺りに絡むとみて連下まで
5安坂は切り替えるなら縦脚侮れず

2-7=13456
7-25-1245





青森7R A級準決勝
 25  41 6 73

7三好の先制に単騎6石貞続き
4保科と2山崎で中団併走となれば
4保科が前を叩いて先行勝負
地元の1開坂に迷惑をかけるわけにはいかない

最終BS 4 1 73 6 25

2山崎翼の捲りに5高田は離れ
7三好も踏み込む
1開坂が渾身の番手捲りで応戦しゴールまで縺れるとみる


1=27-23467



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ