競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
川崎F1ナイター最終日 7R 再び連係する意味は
お礼1 コメント1
2016/08/29 17:56:00
テーマ: 競輪

3連単MAX40点の予想となります

川崎7R 293 156 874

人気は2猪俣と9鈴木幸紀
1泉と5内田の二極化
絶一門となったノーマーク8高鍋先頭の九州ラインだが

狙いはここにある

初日8高鍋と7樫山は連係するも
8高鍋が叩かれて内にしぶとく粘ったが為に7樫山はコースを塞がれての共倒れ8着9着 
2日目負け戦とはいえ7樫山は別線単騎を選択
先手ラインに上手く乗りゴール前勝負まで持ち込み4着惜敗
一方8高鍋は中途半端に仕掛け叩けず浮いての終了9着

最終日
再度の連係である
7樫山からすれば連係するメリットはない
二日目に別線を選択したからには本来ならここも単騎でやるはず
再び連係する意味は
8高鍋が捨て身を打つならばと考える
まともに走っても9着連発の8高鍋
最終日
同郷の先輩7樫山に気持ちよく勝って帰って貰う為に全力で駆けるとみた
1泉と2猪俣が互いに意識しあい
牽制する流れで

全くノーマークだからこそ
この奇襲二段駆けは成功する可能性が高い

軸は7樫山恭柄

7=1245-123459




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ