競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
奈良F1初日 10R  ツキバテ大穴狙い
2016/08/29 15:24:00
テーマ: 競輪

3連単MAX40点の予想となります

奈良10R 58 194 62 73

人気の中心は地元両者
1中井太祐はS級上位の機動型との対戦で互角以上の戦いを経験してさらにパワーアップした感
一方得点は上位だが近況もイマイチで
かつて上位クラスでも通用した縦横無尽の動きがすっかり潜んでしまった9三谷将太
弟が活躍すればするほど影は濃くなるばかり

ここは地元戦で奮起したいところだが

7吉原は前々
番手捌きまであるが基本は縦脚勝負
6柿沼は前々に踏んで少しでも好位へ
逃がされた場合は飛び付き策まである
5本郷は捲り勝負も奈良33ならばカマシ策は十分ある

1中井太祐が勢いよく先行するとみるが
番手9三谷の位置は絡まれる可能性は高い
地元の当て馬にされて7吉原がやることやるなら捌きは当然
縺れを尻目に1中井はペースで駆け
残り半周はグングン加速するならば
番手9三谷将太のツキバテは想定内
4小西も庇いきれず前に踏むとみる
脚を溜めた後続に突っ込まれるなら大波乱となる



1-3457-2345789
3457-1-34579


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ