競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
名古屋F2初日 5Rと6R 穴狙い
2016/08/29 12:43:00
テーマ: 競輪
名古屋5R 3 17 524 6

5眞鍋は突っ張りからの3番手確保とみて
先行は1田頭
番手7多田は横も厳しいので位置はキープするも
1田頭が踏み込んで口が空くと5眞鍋の追い上げ
または内からのしゃくりは有り得る
単騎3鈴木と6上田は追い上げまで

5眞鍋がやり過ぎた場合は3番手サラ脚4飯塚の突っ込み

1-257-257
1-4=23567




名古屋6R 714 926 853

8吉武の機動力断然で
7白上と9井上で中団争いとなるなら
ペース駆けから逃げ切りまで
7白上が叩きに仕掛けるなら
9井上の捲り追い込みが届くかどうか

軸は5宇根

5=38-389
5=9-1238
1259ボックス


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ