競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
奈良F1初日 6Rと7R  狙える穴
2016/08/29 12:40:00
テーマ: 競輪
3連単40点予想となります

奈良6R A級初日特選
 57 219 68 43

5吉本哲郎と1三上佳孝
東西A級トップクラスの豪華な対戦カード

だが1三上佳孝の初日特選のやらずは想定内で
ここも地区違い2横関が単騎ならばとの連係 
これが準決勝や決勝ならば自力勝負の1三上佳孝

5吉本哲郎はA級では逃げても捲っても素晴らしく
完全に機動力タイプとなって勝ち星量産中
いざとなれば捌きもやるのでまさに無双状態

6藤井栄二は先行策より捲りが勝ちパターン
4渡辺大剛は先行基本も後ろが即席の3松永将では前々から好位狙いとみる
やはり単騎よりラインが出来たなら2横関が先手となりそうで
5吉本は位置取りに脚を使わず8番手とみる

最終BS 2 19 68 43 57

5吉本より先に仕掛ける6藤井に4渡辺大剛
1三上佳孝が最低限の牽制はするが
2横関が突っ張り通すので番手から出るに出れない
前団重なり隊列短くなれば
脚を溜めた5吉本哲郎が一捲りとなる

穴は6藤井栄二の先捲りが決まり8伊代野のアタマ

5-1278-126789
8-1256-125679





7R 728 15 6 349

3小川真太郎に期待
初日特選の岩津は単騎
中四国の機動力タイプで期待出来るのは山本直と3小川真太郎のみ
特に3小川真太郎には決勝まで勝ち上がって欲しいはず
作戦のアドバイスも当然あるとみる

7山崎将幸は縦脚勝負もいざとなればイン粘はやる

1高橋和也は後ろが5松尾ならばカマシはない
捲りはまず千切れる

よって3小川真太郎の先行勝負とみる

最終BS 349 728 6 15

7山崎将幸が中団から捲り
1高橋和也のロング捲り

3小川真太郎の粘り腰に期待

3=147-1479
7-124-12349
1-47-234679



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ