競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
別府F2初日 4Rと5Rと8R
2016/08/29 09:00:00
テーマ: 競輪
4Rと5Rは3連単16点
8Rは3連単34点の予想となります


別府4R 72 46 531

チャレンジ予選で
5原口と3安倍のラインは強力
7和田は5原口を後ろに引かせ4長澤ラインを連れ込んで前でレースを動かすしかないがお構い無しで5原口が叩けばスピードの違いで3安部とのワンツーは決まるとみる
また5原口が先行策ならば4長澤が位置を狙って番手3番手の捌きはある


3=5-124
5-27-2347
5-4=16



別府5R 51 6 3742

3瀬戸栄作が人気の中心
ライン4車で主導権となれば番手7仲松とのゴール前勝負濃厚だが
目標のない単騎6宮崎は分断策の斬り込みは考えられる
5中井修は自力
今の競走は横より縦に重点を置き
真っ向勝負で捲り追い込み勝負とみる


3-57-1457
7-3=45
5-37-1347




別府8R 528 374 619

6細田の先行勝負もダッシュ鋭い3不破に即叩かれるとみる
5冨尾が中団まで追い上げ中団確保ならば
捲りを狙えるが後手なら不発

3不破の番手7近藤幸徳中心
5冨尾はダッシュはあるが横は弱く
7近藤の仕事を交わせるかどうか
叩かれた6細田の番手から1光畑は切り替えてどこまで追い上げるか

軸は7近藤幸徳
5冨尾の自在戦は位置取り次第

7-234-12345
3-7=1245
2=5-378
5=7-1234



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ