競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
高松F1最終日 A級決勝10Rとガールズ決勝11R
2016/08/24 14:56:00
テーマ: 競輪
高松10R  A級決勝
 94 3 65 2 871

9竹澤は捲り
8木村はラインの厚みをいかした先行が理想も
6竹内の巻き返しは当然で
意識する相手は6竹内となりそう

過剰に牽制して発進となるが
痺れを切らした9竹澤が突っ張ると波乱の展開となる

突っ張りながらの中団狙いならば

最終BS 871 2 3 94  65

前々捌いてでもの単騎2好永と3臼井は流れで連係とみる

6竹内の巻き返しに5在本食い下がり
7栗田の仕事で空いたインを1小川圭二が容赦なく突っ込む流れで
9竹澤の先捲りならば4樋口の交わしから

5=6-1239
4-9=12367
1-247-23479



高松11R ガールズ決勝
 
7児玉中心だが
伏兵多く紐は混戦

また4加瀬ともがき合うと末は甘くなりそうで
波乱の結末もある

3小林莉子の着拾い能力はガールズ屈指で
格上相手の対戦では徹底的にマーク策
1東口も位置取りから全力で
流れ込みでここまで得点稼ぐのも凄まじいが
ここは3着取れればよしとみる

狙い目は5森
脚は完全復活しており問題は位置取りだけ
道中4加瀬の番手で直線までサラ脚ならば
大波乱となるが突き抜けてもおかしくはない



37-5=347
5-37-1347
37-5-1








コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ