競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
玉野ミッドナイト最終日 6RとA級決勝7R
2016/08/20 22:37:00
テーマ: 競輪
玉野6R 713 5 6 42

7羽石の先行策とみる
後ろが1茂木ならば信頼して駆けるとみる
また4近藤良太の先行となれば
位置取りうるさい5行成が中団となり
道中煽りを受けるならば4近藤良太を突っ張って先行勝負は悪くない選択

番手1茂木から穴を狙いつつ
4近藤良太の捲りがあっさり決まる本線は当然とみる

道中無駄な横の動きが多すぎる5行成は
直線で縦脚一杯になるのでバッサリ消します

1-23-23467
4-2=1
2-14-1347





玉野7R A級決勝
 5 13 46 72

単騎5柏木は先手の3番手から縦脚勝負

先行勝負は7金山
初日1片岡との対戦では片岡が流して突っ張り結果的にはもがきあいからの共倒れ 
ここでのもがきあいは
地元優勝狙う1片岡の選択肢にはないとみる

7金山主導権から中団に4桑原

最終BS 72 5 46 13

1片岡は後手を踏んでは苦しく
捲り追い込みとなる
展開向くのは2真田と5柏木
4桑原が先に仕掛ける流れになれば
1片岡の捲りが届く可能性は高まる

狙いは5柏木と4桑原亮のアタマ
  
1片岡がカマスなら3國村の完全優勝ある


5-24-1246
4-25-1256
45=3-45






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ