競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
小田原記念初日 6Rと7R
2016/08/20 12:44:00
テーマ: 競輪
本線崩れる3連単40点以内の予想となります


小田原6R 37 4 826 159

1三田村の先行策
8伊藤太一は最低でも中団からだが
前を流しての飛び付き分断策は十分ある
3吉原は追い上げマークもあり
捌いて前々含みと捲り追い込み

狙い目は単騎4佐藤佑一
S昇級後は後ろの先輩方に任されてほぼ引出し役の先行となれば着は悪い
縦のスピードもダッシュ力もありここは自分の競走ができるならば一発の波乱演出
5宮越はまだリハビリ競走であり捌かれ濃厚なので消します

4-1=289
1-4=289
4=28-28
1347ボックス






小田原7R 729 1 8 53 64


7岡崎のカマシが決まればラインで上位独占も
近況のデキの悪さではまともに先行しては末甘く
また叩けずのカマシ失敗は十分ありえる

6魚屋が4三槻を引き出す先行ならば単騎勢を連れ込んで中団は5宿口の隊列となる

近況充実勢いある5宿口陽一の捲りが決まるとみて
穴は復活した9志智のコースを縫う差し脚



5=349-1349
9-1345-13458
259ボックス






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ