競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
玉野ミッドナイト2日目 1Rから3Rまで
2016/08/19 20:44:00
テーマ: 競輪
玉野1R 54 762 31

7駒場の先行勝負に5秋永前々踏んでの中団狙い
補充とはいえ地元1藤原に任された3阿部の巻き返しの流れ

近況精彩欠く7駒場は着より内容とみて力を出し切る先行
番手6小坂の絡みは狙い目となる
5秋永は捌きもあり
潜り込んでの差しまで考慮

3阿部は捲り追い込むなら連下
早めに巻き返すなら1藤原の差し込み

5-36-12346
6=25-125




玉野2R 17 2 56 43

予選敗退は反省の得点上位1佐方
御詫びで勝ちに拘る競走とみる

4渡辺は位置取りから追い込み
5松本琢也の先行勝負から
縦脚ある番手の6武井はいざとなれば前に踏む

1佐方の捲りが決まるとみるも

5松本がペース駆けならば6武井は有利に運べる分狙い目はここ

1-7=246
6=27-127
4-1=7




玉野3R 357 4126

4永田はラインが4車となれば先行勝負に迷いなし
3羽石は初日飛び付き失敗しているだけに
ジカに番手に行くか
イン粘りか
2行成が横は狂犬なだけにやるなら番手捌き


4永田の後ろが縺れるなら4永田のペース駆けから
逃げ切り濃厚

3羽石アッサリ番手捌くなら逆転まで十分の縦脚


4-1357-1357
3-45-457


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ