競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
小倉F1ナイター2日目 S級準決勝 9Rと10R
2016/08/16 18:34:00
テーマ: 競輪

3連単30点以内の予想となります

小倉9R S級準決勝
 593 174 826

先行勝負に迷い無し
主導権は譲らぬ強い気持ちの1相川永伍

初日は金子幸央を叩いて主導権から2着に粘った工藤
後ろは同県の大先輩2三宅伸
初日同様カマシて主導権を握りたい
7番手捲り不発だけはできない総力戦とみる

位置取り巧みな中団基本の5小林則之

1相川は初日流している最終ホームで叩かれての9着
当然修正して臨む

主導権争いでもがきあえば捲りに構える5小林則之に展開向いて当然だが
1相川が突っ張りきるなら番手7真崎の仕事
8工藤が叩き切るなら2三宅伸の番手捲り

それを乗り越えられるかは五分五分とみる

波乱十分とみて

5-9=2347
2-6=3459
4-7=2359
245ボックス





小倉10R S級準決勝
 195 346 728

初日はイン詰まりで仕掛け遅れて敗れた7金子幸央

勝ち上がりでは積極的に攻めるとみる
前々勝負の3中田は来なければ先行
来れば突っ張りからの番手捌き上等の強気な競走
初日は順番来て捲りを打てた1大西
とにかく反応遅いのでここも後手からの展開待ち

7金子幸央は警戒される中での仕掛けとなり
踏み出しで2十文字の離れは想定内
また前々踏み込む3中田の飛び付きもあり
現状2十文字が凌ぎきれるか疑問
追走微妙で安いとなればここは消しが妥当

3中田が番手にハマっての1大西不発もしくは流れ込みの展開から

7=3-1459
7-1459-13459
147ボックス



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ