競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
奈良ミッドナイト初日 1Rから3Rまで
2016/08/15 20:35:00
テーマ: 競輪
奈良1R 753 14 62

自力タイプの2渡邊大善に任された6高倉の先行策とみる
位置取りから追い込み勝負なら2渡邊大善は自分でやるでしょう
前を回るからには積極策とみます
1葛西は捲りが持ち味
位置取りも温いので6番手とみる
7今藤中団から捲り勝負

最終HS 62 753 14

7今藤の仕掛けに2渡邊大善番手捲り
1葛西の捲り追い込み

2-57-1357
7-25-1235
1-27-257




奈良2R 243 7 615

2藤原悠斗は自在戦
捲りに構えるか番手勝負となるか
単騎7金子は切れ目から追い込み
地元6安福は上手く縺れを誘って逃げ切り計る

2藤原引いての捲り勝負なら
1吉川の牽制を乗り越えられるかがポイント
番手勝負なら6安福の残りは狙い目

穴は3亀谷の一発

2-4=13
2-6=347
3-26-1267




奈良3R 17 52 346

1平原啓多と3宮崎康司は共に競走に安定感がなく
調子の波も荒い
消去法で5臼井を狙うことになるが
このレースは波乱含み
3宮崎のペース駆けとなればそのまま前で決まりそうだが末が甘くズブズブは想定内
また1平原が中団になり捲るも進まずからの縺れは混戦となる

2=5-467
4=26-236
4=7-1





コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ