競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
函館F1ナイター最終日 S級決勝 11R
2016/08/14 20:04:00
テーマ: 競輪
3連単36点予想となります


函館11R 73 2 4 5 1698

1河端と7鈴木庸之の2分戦

1河端が4車で先行勝負ならば
地元の2明田は番手勝負とみる
7鈴木先行の流れでは中団狙い

1河端の持ち味はカマシ先行で基本は捲りでないと勝てない
後ろ攻めから押さえて駆けるならば末は確実に垂れる
自分も含めラインから優勝出すならば
押さえ先行は無いとみる
よって斬っての7鈴木カマシ待ちから捲り狙い
または前受けからのカマシ勝負とみる
7鈴木は優勝狙うだけなら逃げる義理はない
1河端泳がせ単騎勢の動向を見て
番手が縺れそうなら脚を溜めて捲りに構える

逃がされる1河端の逃げ切りは無いとみて

7鈴木から勝負

1河端の番手は地元の気合いで2明田が捌くとみる

単騎5大坪の縦脚はキレキレなので要警戒
4福田知也の恵まれ連絡み二連発は穴



7-2345-12345
5-12347-12347




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ