競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
玉野ミッドナイト2日目 準決勝6Rと7R
2016/08/13 22:15:00
テーマ: 競輪
玉野6R 715 4 326

3三浦の先行勝負
単騎4和田は切れ目で一発を狙う

初日断然人気でやらかした7大竹野
後ろの1仲松を信頼して早めに仕掛けるならば力を出し切れそうだが

交わされる事を考え
溜めての捲り勝負となれば
またしても不発で波乱の可能性は高くなる

単騎4和田は切れ目から直線縦脚勝負

狙い目は3三浦綾の絡み
初日の空いては太田竜馬でキッチリ3番手追走から
最後は僅かだが詰め寄った
あのペースで駆けれるなら完封してもおかしくない
また番手2本田3番手6井上の動き反応も良く
ラインで上位独占は狙い目


2=3-146
1-47-457
1-23-236
4-1=2








玉野7R チャレンジ準決勝

 15 37 246

初日はライン大事に先行勝負と競走の幅を見せつけた
2太田竜馬
後ろが同県の先輩となれば
初日同様に先行勝負とみるも

3奥原はタイム的にも捲りは不可能
ならば先行するしかない
1斉藤は3奥原ラインに続いて

最終BS 37 15 246

2太田の巻き返しに4幸津が離れながらも千切れ追い込み最後に6角の交わしは狙い目

また2太田が斬っての突っ張り先行から
徐々に4幸津離れて第二先行
6角が交わしての後続突っ込みも狙い目

2-4=1567
2-157-157
2-6-15






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ