競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
佐世保ミッドナイト2日目 準決勝6Rと7R
2016/08/10 22:33:00
テーマ: 競輪

佐世保6R 27 35 416


九州ラインが強力で
4西田は先行さえ出来れば後ろに鉄壁の仕事をしてくれる1松尾大樹が捲りを一掃してくれる安心感
となれば少々の早駆けでも主導権取りに出るとみる
捲り強烈な2近藤保には即席で岡山の7三宅旬
3吉田は相手が強すぎてとにかく前々踏み込んでの位置取りからチャンスを伺う展開待ちとなる

最終BS 416 35 27

2近藤保は3吉田に隙あらば内からシャクって4番手確保の自在脚
1松尾大樹が2近藤保の捲りを止められるかどうか


2-17-14567
1-2=567
1=5-6






佐世保7R 16 52 347

3北川大五郎は状態良くとも番手の4竹内は買えない
5小川賢人が捲り勝負で位置取りに出るなら
1三浦と3北川で牽制しあっての主導権争い

どちらが主導権でも5小川賢人の捲りが優勢
浮いた場合番手の2穴井はコース探して強襲

狙いは3北川から4竹内の抜け目
捲りだとまず追走は厳しく
先行でもツキバテは想定内



3-1257-1257
5-2=37


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ