競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
奈良F1最終日 11R S級決勝 過信が命取り
2016/08/10 15:59:00
テーマ: 競輪

奈良11R  17 43 9 8256

岡山勢プラス高知6藤原連係で
二段駆け必勝布陣も一人の過信で脆くも崩れる

それは2黒田淳

先頭を任された8山本奨は重注覚悟のとにかく飛び出して残り一周の赤板まで全開で踏めば良い

2黒田は誰も仕掛けて来なくても番手から出なくてはならない
仕掛けて来てからでは踏み出しで被ってしまう

岡山二段駆けで成功した例は殆どなし
県民性の慢心なのか油断なのか
この掛かりなら誰も捲れないと過信してやられる

特に2黒田は自力の時でもやらかしが多く
反応の悪さが目につく
ここでバッチリ番手捲りを決めれる程のセンスがあるならオールスターに出ているだろう

岡山二段駆けは2黒田の過信で失敗します

捲るラインから

1=7-2349
3=4-1279
7-349-12349




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ