競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
F1奈良2日目 9R S級準決勝 展開読みきり
2016/08/09 14:54:00
テーマ: 競輪

奈良9R  92  6 514 378




復活した3箱田は先行屋から捲り主体に変貌
無理駆けはなく位置取りに重点を置き
捲り勝負に構えるスタイル

5山口智弘は駆けやすくなり
9黒田は基本別線やりあっての捲り期待だけにここは位置取りしなくては苦しいが
下手に脚を使えば位置取りで終わってしまう
初日のように内に斬り込む変化技を二日続けて成功する程甘くはない
ならばヤケクソのカマシ策もあるが長い距離は踏めず末は確実に垂れるのでそれもまずない

最終BS 5 14  378 6  92


5山口智弘の番手1伊藤正樹が展開をモノにするとみる
3箱田の9黒田を引き付けての捲りも強烈


1-4-35679
3-179-14789

3連複との併用を推奨します



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ