競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
玉野ミッドナイト2日目 準決勝6Rと7R
2016/08/07 22:40:00
テーマ: 競輪
玉野6R 13 52 746

1志村が地元3井上に任され初日の様に先行まで有り得るが
ライン3車の7東が先行含みで前々流して
5相川が得意のカマシで主導権の展開濃厚とみる

最終BS 52 746 13

1志村の怒濤の反撃で捲りでどこまで迫れるか
直線勝負は地元3井上剛
キメ脚発揮できるなら一気に突き抜けまである


3=5-12
1=3-457
457ボックス





玉野7R 16 34 527

1中地の積極駆けに
3角口も前々勝負となれば
自然に5瓜生は5番手から捲り勝負となる

勝ち上がるだけではなく連勝を途絶えさせたくない
5瓜生の気合いの捲りが決まるとみる

2植田の千切れは想定
波乱あるなら1中地が5瓜生のカマシにハマる展開からの交わし

5-34-1234
5-7-24
1=5-2347






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ