競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
奈良ミッドナイト最終日 ガールズ決勝6Rとチャレンジ決勝7R
2016/08/05 22:09:00
テーマ: 競輪
奈良6R ガールズ決勝



2高木真備と5山原の一騎討ち

5山原は受けてたつ捲りとなる分
奈良33バンクでは分が悪いか

両者に割って入るなら
やはり勝負根性は6奈良岡
連下に地元戦で気合い入る1元砂

2-6=15
6-125-125






奈良7R チャレンジ決勝
 742 61 35

109期京都ふたりは別線選択

馴れ合いは無しの真剣勝負となるなら
先行勝負は3田頭
前々に踏み続け仕掛ける車は全て突っ張る構えから
の主導権
叩きに勝負は7木村
ライン3車の厚みを生かすならばカマシてペースで駆けたい
6大石は力を出し切る競走で先行もあるが
3田頭の前で駆けるより別線選択はただ勝ちたいが
為とみる
二人で連係すれば3田頭の優勝は固かったが
それを望まないなら後ろが誰だろうと先行するわけがない

勝ちに拘る6大石崇晴を狙います

6-234-234
6-1=234
6=13-5




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ