競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
小倉F1ナイター2日目 S級準決勝11R 勝負R
2016/08/04 19:36:00
テーマ: 競輪
勝負レースとなります

小倉11R 728 91 5 643

中部の並びは6若松4篠原3坂上忠克

6若松の死に駆けはない
何故なら
前々場所小嶋に前を任された若松の取った作戦は捲り
後ろが自力で横の出来ない小嶋の前でも捲り勝負だったのにここで死に駆けをすることはない
あくまで自分の出来る最大限の競走となる
死に駆けしても後ろに迷惑をかけてしまう配慮ともいえる
一方4篠原は前場所これも奇遇なのか小嶋に前を任された競走があった
篠原は駆ける気満々だったが相手の小松崎に突っ張られてしまったがそれでも小松崎に脚を使わせるもがきあいに持ち込み小嶋の勝利に貢献した

よって中部の作戦は捲り
先行は2市田に任された7中井俊亮
がカマシ先行でラインで出切ることを心掛ける

最終BS 728 5 91 643

6若松の捲りは不発も2市田の横までは行けるとみる
2市田の仕事に単騎5荻原の斬り込み策
内は8梶山が締め続けるが外から被されそこまでとみる

9小埜の捲りもあり1高木の中割まで

全てを止めきるなら2市田は凄まじいが
7中井を庇って横で脚を使うとみて

軸は7中井俊亮

7-1259-1259
159-7=1259

押さえ
2-7-159






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ