競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
奈良F1 最終日 8Rから11Rまで
2016/07/29 13:59:00
テーマ: 競輪
奈良8R A級 決勝
 195 27 3 4 86

やはり駆けるのは1重倉
中部8不破とは別線

対する2守谷は捲り一辺倒で
ここもメンバー的に後手を踏んで8番手からの組立

前々攻めて位置取りは単騎3冨尾
単騎4久島も続きそうで即席ラインとなるか

8不破の捲りの仕掛けから
3冨尾も先捲り
2守谷が最後に捲り追い込む展開から

軸は1重倉番手9八日市屋

9-15-1345
2=9-1345
3=9-1245
3=4-29





奈良9R  925 731 486


4田中勇二の前々勝負で9伊藤裕貴を突っ張りから
番手捌き狙い
最低でも中団の攻撃的な組立から
前の様子を伺いながら7村上直久が捲る展開とみて

絡まれなければ2山口富生絶好の展開
縺れるなら7村上直久の捲りが決まる

2=59-4589
3=7-1489
7-1489=3


奈良10R 157 42 3 96 8

1和田真久留が要所で仕掛けてライン上位独占が本線

紛れるなら
4山下のペース駆けを1和田が強引に仕掛け消耗戦の末9猪俣の捲りが決まる展開

1=5-379
1-7-359
9-6=357
9-357-357


奈良11R S級 決勝
 29  1(58・36) 74


軸は1三谷竜生で異論なし
後ろの競りを尻目にペース駆けから押し切る
捲り展開になれば後ろは置き去り
2小橋秀幸の追い上げての捲りは魅力
7菅田は捲り追い込んでどこまでとみる


1=2-3579
1-3579-3579
9=12-12357




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ