競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
小田原F1 最終日 10Rと11R S級決勝
2016/07/29 14:04:00
テーマ: 競輪
小田原10R 28 91 7 65 34

2小松崎の先行勝負
中団以降は縺れそうで
単騎7志村にとってはやりやすいか
巻き返す6松岡孝高に惰性貰った5新井の突っ込み
9山形は位置取り次第だがしぶとい競走からの差し脚は狙い目
3藤田竜矢は自分でレースを運べないままでは
このクラスでは用無し
余程の紛れでもなければ圏外追走まで

単騎7志村太賀から

7=2589-2589
7-1=2589






小田原11R S級 決勝
 28 17 5 6934

2小嶋は脚を溜めての展開待ち
ラスト一周で出番来るなら捲り追い込んで優勝もある

先行迷いなしは関東4車連係で先頭任された6片折亮太
後ろの誰かが優勝してくれたらの気持ちで力を出しきる
単騎5大槻は関東ライン追走から
要所で空いたコースかインに潜り込むとみる

1松坂洋平の仕掛け処が鍵で
捲り追い込む形ならば3芦澤辰弘辺りに持っていかれそうで
早すぎると2小嶋を引き出してしまう
優勝狙うなら十分引き付けて外を踏み込んでの捲り追い込み
小田原だけに7海老根も交わせまい

また関東作戦で
近況9稲村成浩に捲りの決まり手はないが
番手捲りを打つ展開も十分あるだけに松坂の仕掛けるタイミングが重要なポイントとなる


関東ラインと松坂でもがき合う展開になるとみて
狙いは2小嶋敬二


2-359-34579
2-8=359
2=7-139






コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ