競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
大宮F1 2日目 S級準決勝 10Rと11R
2016/07/28 15:20:00
テーマ: 競輪

大宮10R 49 157 36 28



地元1山田義彦に強力な味方
番手5佐藤悦夫と3番手に7河野通孝
共にアシスト抜群のマーカーだけに
主導権から最終バックは先頭で通過したい

対する3高橋和也は2車で勝ち上がり戦ならばカマシ捲りが有力
2高間悠平は前々動いて中団狙い
位置取り淡白な4大西は最終バック8番手定位置より捲り追い込みとみる

3高橋和也に叩かれても3番手から立て直して捲り勝負の1山田義彦の負けられぬ気合いで
番手5佐藤悦夫は当然だが
縦脚ならば7河野通孝が斬れる

7河野通孝の絡みで手広く狙う
1山田義彦主導権から後続が直線追い込み勝負となるならば突き抜けるのはやはり7河野通孝とみる


7=15-12345
234-7=15
7-2345-2345





大宮11R 734 529 186


仕上がっている5根本中心で異論なし
追走する2江守は落車の影響が多少不安

7長島は位置取りに色気を出すので中団から

1山本直は徹底先行タイプではないので
5根本が仕掛けるなら突っ張らず中団
7番手を嫌う7長島がすかさず追い上げる展開とみて

軸はカマシでも捲りでも5根本

準決勝ち上がり戦なので2江守の交わしは無いとみる

5-2=34789
5-3-4789



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ