競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
玉野ミッドナイト最終日 6RとA級決勝7R
2016/07/26 22:14:00
テーマ: 競輪
玉野6R  275 6 143



準決勝は最終3角で仕掛けて直ぐに好ブロックを貰ってしまい敗れた優勝候補だった2北村信明

同じ失敗を繰り返すことなく
仕掛け処を見極め最終日はキッチリ白星で締め括るとみる

番手の7高津は2北村の踏み出しに集中
7高津が離れなければ5山中も連れ込んでの
ラインで上位独占
5山中の交わしは狙い目


対する1片折は2北村を引かせて残り一周から踏み出し先行で力を出しきりどこまで
番手4佐藤の仕事次第で3番手3高谷進太郎の追い込み連下

2-7=5
5-2-7

2-3=146
2-4=16






玉野7R A級決勝
 1 27 53 64

連日積極的な競走で結果も出て状態良さげな
5岸川哲也に期待する
準決勝同様自力型の3角が番手
自力封印し車間をきって番手の仕事に力を注ぐならば5岸川の優勝は十分あり得る
単騎1巴は位置取り次第の一発狙い
6坂元は中団基本の立回りから捲り勝負
準決勝は展開に恵まれた2利根は5岸川を叩きに行くなら不発とみて消し
6番手から捲り追い込むなら連下までとみて

狙いは5岸川哲也の逃げきり優勝

5-3=14
5=2-1347
3-5=14




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ