競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
函館G3最終日 12R 決勝  裏連係
2016/07/26 16:07:00
テーマ: 競輪

函館12R 94 56 81 2 37

地元記念優勝の期待がかかる1菊地圭尚
8新山響平が先行コメント出しているだけに
ここは負ける訳にはいかない

1菊地に任された8新山が無欲の先行から主導権は譲らず
3木暮はキッチリ前々に踏み込んでの位置取りから
5川村も後ろを気にせずに仕掛けそうで
位置取り淡白な9近藤隆司は引ききって8番手濃厚

単騎の2竹内雄作は真っ向から捲り勝負

裏連係とは
1菊地の後ろをに3木暮
ここは菊地が仕事をして木暮が空いた内を掬うことは無い
外を踏みあげての木暮の交わしは有り得ても
内はない
何故ならば記念開催は地元勢にとっては
年に一度のお祭りであり
地元の作戦の邪魔は暗黙の了解でできない
木暮と武田の関係性もあり
木暮が菊地ラインのアシストをしても全くおかしくない

北日本関東が連係となれば
まともに仕掛ける5川村ラインは消し
単騎の2竹内雄作は捲り追い込みなら
9近藤隆司の追い込みに内にコース探して斬り込む
4成清は警戒


軸は1菊地圭尚

1-2349-2349
1-2349-8
249-1=2349
1=3-7


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ