競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
玉野ミッドナイト初日 6Rと7R初日特選
2016/07/24 22:30:00
テーマ: 競輪
玉野6R 246 1357

優勝候補の一角
1菅原大也が予選最終レースに登場

先行基本の競走スタイルで
ここもダッシュよくラインで出切って上位独占がノルマか
対する2芳野は前を流して飛び付き策でしか対応できない脚力差
飛び付き失敗すれば成す術ないだけに
何がなんでも飛び付くとみる
また1菅原も飛び付き警戒してのカマシて主導権となれば番手3佐藤の追走も一杯
3番手以降は離れるとみて

1-3=245
1=2-45
1-4-25





玉野7R A級初日特選

 27 15 346

1北村の脚力上位で
中団確保から捲りならばまず間違いなく
6番手からの捲り追い込みでも届く近況の仕上がりならば本線は1北村から

2角の脚力も差はなく
展開に左右されるが
カマシて主導権ならば押し切りまで
捲りも1北村と踏み合わなければ勝ち負け
近況状態悪い3巴もラインが出来たなら
中団の縺れを誘う先行から掛かれば逃げ切れる存在

勝ちに徹する1北村の捲りから

1-5=24
1-234-234
2-7=134

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ