競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
玉野ミッドナイト2日目 1Rから3Rまで
お礼1 コメント1
2016/07/19 20:27:00
テーマ: 競輪
玉野1R 7  246  513

初日は早川に併せられ捲り不発だった2不破
相手は初日と同じく5田村と再戦
5田村は先行勝負に迷いなく
番手の1長谷がどれだけ仕事できるかがポイント
スピードの違いで何も出来なければ離れそうな番手以降を捌くしかない
単騎7薮田はキレ目から
2不破の踏み出しに合わせてハマり狙いか


2不破のダッシュ鋭い捲りが決まるとみて

2-137-137
2-7=456



玉野2R 73 421 5 6

4野見の先行から番手2片山と岡山コンビが優勢
7高桑の出方が問答無用で地元に競りにいくならだが
流れで飛び付き狙って3番手1原の位置で粘って共倒れとみる
狙いは5関の追い込み


2=4-356
24-356-24
5-2=4



玉野3R 14 76 325

4早川は1江本の番手戦では割引
3片山の先行から中団1江本
7林の巻き返しの流れから

3片山のペース駆けならそのままとみて

1江本が番手まで斬り込むなら7林の捲り
または自力に転じた4早川  

3=2-5
3=7-146
4-3=17








コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ