競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
伊東F1 二日目 6R
2016/07/12 12:22:00
テーマ: 競輪
伊東6R 714 835 296
南関の作戦は二段駆け
ならば3三上佳孝は負けられない

2小酒が8大関を抑えて先行
抑え過ぎると
7塚本が突っ張りからの中団狙いとなり2小酒ラインは終了
死に駆けの8大関とやりあっても着はないだけに
2小酒が連に絡むには位置取りからの着拾い流れ込みぐらいしかないが
復帰してしばらくは着を捨て形に拘るとみる
9高谷は南関ラインに切り替えから追い込み勝負
8大関が出きって7塚本が自分だけ届く捲り追い込みの展開から
軸は3三上佳孝

最終BS 35 96 714 8


3=579-45679



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ