競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
小松島G3 最終日 12R 決勝
2016/07/10 15:27:00
テーマ: 競輪


小松島12R 91 4 378 256




先行は2小松崎大地
やはり師匠5岡部と6有坂に任されて捲りに構えることはできず
3平原先行9松岡中団の隊列となればライン全滅となる可能性も高く
師匠5岡部に感謝気持ちがあるならば
駆けて力を出しきるのみ
単騎4市田は北日本追走から
要所で捲り勝負

3平原は位置取りを9松岡と争う形になると9松岡貴久は地元1小倉の為に絶対に譲らない

よって3平原は7番手となる
9松岡も3平原も4市田の位置を捌くことはしない
それは人としてできない

最終BS 2 56 4 91  378

3平原が最終ホーム過ぎまでに仕掛けなければ
7神山と8高木は勝負圏外となるため
無理矢理仕掛ける
併せて5松岡貴久発進
4市田も前を交わしに踏み込む
車間を切った3岡部も番手から前に踏む

完全に力勝負となるこの決勝を制するのは


2小松崎の先行から5岡部の番手捲りで絶好の展開となる6有坂直樹


6-345-13459
345-6=13459
345ボックス




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ