競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
小松島G3 最終日 4Rから6Rまで
2016/07/10 11:35:00
テーマ: 競輪
4R 782 196 534
波乱含みで難解レース

展開では5元砂先行から7山本直中団
1上吹越捲り追い込み
7山本直の仕掛けが早そうで
その勢い貰った1上吹越の捲りに乗る9柳詰の突っ込みは当然
3佐野が番手からでるなら3番手の4小林卓人絡みは狙い目となる

9=238-2348
4=239-2389
1=9-2348





5R 83 1956 274

2黒川は突っ張りにあまりにも弱く
ここも1才迫が上昇に併せるならそこまでとみる

とにかく先手必勝の8佐藤佑一が前受けからでも先行

番手の3江連は狙い目となる
捲る1才迫の絡み本線

1=3-589
1=9-358
9-15-1356






小松島6R 532 8 46 917

中四国好連係で9久米の先行勝負だが
番手の1石丸は仕掛ける反応悪く流れ込みまで

5川口公太朗は前々攻め
捌きまである
石丸がすんなり出れなく前で詰まる流れから
復帰からデキ良い4箱田の捲りが決まるとみて

4-356-13567
4=3-12567
3-245-12457




コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ