競輪 根なし草

とある勝負師のはしくれ

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼16 コメント7
プロフィール
デラシネ
デラシネ
ちぎっては投げちぎっては投げ・・・
30数年間勝負の世界で過ごし
勝負師のはしくれとして
勝ち負けのボーダーラインに踏み込んだ予想を提供して行く所存です
カテゴリー
競輪 (1145)
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
福井G3 初日 7R~9R 真剣予想版
2016/07/02 13:13:00
テーマ: 競輪
福井7R  71 25 493 68
覚醒しかのように強い7河端にとっては取りこぼせない一戦

脚力上位だけに仕掛け処さえ間違わなければ圧勝してもおかしくない格下相手

唯一抵抗できるのは2新山
前々攻めて仕掛ける7河端ラインの3番手にハマれば直線勝負に持ち込める

中部作戦あるなら二段駆けだが
9原の自力がどこまでもつか微妙なだけにここは手が出ません

7-1=2358
2=57-13578




福井8R 8 4 39 51 276

2橋本智昭と5吉田茂生の主導権争いから
ともに譲らず消耗戦となれば3中田健太や4大野の出番もあるが
ラインのアドバンテージを生かして2橋本が5吉田を抑えて駆けるならば
単騎勢も連れ込んで
最終BS 2 76 8 39 4 51
 3中田が内に潜り前団縮まると5吉田の捲りが決まる

7-2369-2369
5=1-247
139ボックス


9R 356 7 82 194

今は結果よりとにかく先行勝負の1鈴木竜士
ここも迷いなく駆けるとみます

中団位置取りで縺れるなら1鈴木竜士のペース駆けから9齊藤努絶好
8高鍋の仕掛けから2山口貴弘が引き出されてのタテ脚は十分

9-134-1345
2=359-13459


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ