的中重視馬券

軸1.2頭 多点買い

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

RSS
RSSフィード RSS
月別アーカイブ
2016/7 (3)
2016/6 (12)
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
シンガ
シンガ
カテゴリー
登録がありません。
なぜ、4頭なのか。
2016/06/01 19:40:00
テーマ: 未設定
4頭を馬単の軸にするには理由があります。
オッズを見れば一目瞭然です。
以下に説明していきます。


オッズに着目してください。
単勝オッズの数字は、1桁、2桁、3桁あります。
ここで着目するのは、1桁オッズです。

この1桁オッズは、頭数によって大きく変動することはありません。

どんな頭数でも平均1桁オッズになるのは、4頭から5頭です。

単勝オッズは、1着になる確率の高い馬の順位です。
つまり、1桁オッズの馬が、4頭~5頭になるということは、競馬は、常に4強もしくは、5強で行われるもしくは、行われると思っているということです。

4強ないし、5強であるにも関わらず、
1点台の馬の一軸にすることは、危険と思いませんか。
あくまで1強ではなく、4強ないし、5強の中で、最も勝つ確率が高いだけなのです。

%で考えて見ましょう。
1番人気 勝率 23.9%
2番人気 勝率 18.8%
3番人気 勝率 13.8%
4番人気 勝率 9.4% 

1番人気から4番人気が、勝つ確率
65.9%
2番人気から4番人気が、勝つ確率
42%

つまり、単勝で1番人気から4番人気が勝つ確率
65.9%
そして、2番人気から4番人気が勝つ確率は、
1番人気が、勝つ確率より高い。

そうなると、1番人気から4番人気の4頭を軸にするのは理に叶っていると言えます。

次に、2着固定について、考えます。
200%で考えた場合

1番人気から4番人気の複勝率
137.8%
ちなみに1番人気複勝率は、51.9%です。
2番人気から4番人気の複勝率は、85.9%です。

1番人気から10番人気の複勝率は、192.6%です。
5番人気から10番人気の複勝率は、54.8%です。

この事から、複勝率が高い順
2番人気から4番人気の複勝率
5番人気から10番人気の複勝率
1番人気の複勝率の順になります。

馬単4点-10点の合計36点
果たして高いでしょうか。
1番人気から10番人気の複勝率192.6 %
90%強の確率です。ほぼ来ると言って過言がないです。
ならば、馬単36点は、的中率65.9%ということになります。

軸を1頭で購入するより、はるかに的中率は、高くなります。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ