バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

GⅡ京都大賞典の予想&勝負馬券
2016/10/10 01:03:00
テーマ: 未設定
こんにちは(`・ω・´)





今週の日曜日も穴馬絡みの3連系の万馬券を的中出来ました。
おかげさまでここ2週間で年間重賞収支も

+69万円で大きくプラスとなっております。





そして、新規の読者様からも多数のコメントを頂けて嬉しい限りです。
コメント以外では
3連単が当たりました!」
という内容のメッセージも多数頂きました。


自分の予想した馬券の買い目で共に儲けた人がいるんだと実感しました。
本当に嬉しい限りです。


ブログの紹介文にもありますが、競馬は楽しむモノですから
予想印を参考に馬券は
ご自身でアレンジ出来る事を書かせて頂いてます。


それでも、僕の予想を信じて下さって的中したという読者の方々もいらっしゃいます。

3日間連続的中とプラス収支を達成すべく、月曜日の予想に取り組みます。







それでは
予想&勝負馬券の発表です。
















京都11レース 
GⅡ京都大賞典
芝2400m 15時35分

土日の京都競馬を見ていても・・・の傾向が見られます。


レース傾向からの買い材料
・〇〇で馬券になった馬



◎???

  • 10/10(月)
    京都11R
    京都大賞典
    レース結果・払戻金を表示
  • 3連単
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 キタサンブラック 2:25.5
    2 3 3 アドマイヤデウス クビ
    3 8 10 ラブリーデイ 3/4
    払戻金
    単勝 1 180円 1番人気
    複勝 1
    3
    10
    110円
    230円
    140円
    1番人気
    6番人気
    3番人気
    枠連 1-3 1,260円 6番人気
    馬単 1-3 1,970円 7番人気
    馬連 1-3 1,420円 6番人気
    ワイド 1-3
    1-10
    3-10
    400円
    190円
    820円
    6番人気
    2番人気
    11番人気
    WIN5 1,930,200円 1番人気
    3連複 1-3-10 1,520円 7番人気
    3連単 1-3-10 7,400円 24番人気
3連単

土日の京都競馬を見ていても明らかに速いタイムが出ています。
更に内目の逃げ馬やインコースにいた内枠の馬が上位を独占するレースがあったりと
圧倒的な内が有利な高速馬場と言えそうです。
イメージとしては今年の天皇賞春が正しいような気がしています。
この馬場傾向を今回はしっかりと取り入れる必要があると思います。

レース傾向からの買い材料
・前年このレースで馬券になった馬

平日予想では前年の好走馬が翌年に再び、このレースで好走するパターンが目立つとし
「リピーター性」が求められるレースとまとめました。
今年のメンバーでは昨年の1,2着が出走しますので、
この傾向は的中に繋がる予想としたいですね。



◎1キタサンブラック
菊花賞、天皇賞春でも競り負けずにしぶとく勝利。
前からでも後方からでも安定して上位争いに加われる高い自在性があります。
そして前が止まらぬ高速馬場となっている今週はこの馬にとっては追い風です。
ここではヤマカツライデンが逃げを宣言していますし、おそらく2番手での追走となるでしょう。
宝塚記念ではハイペースで逃げ、最後は差されてしまったが僅差の3着でした。
この枠なら最短距離でインコースを回れますし、このメンバーでは上位争いは必須。
余談ではありますが、入院中のオーナーのためにも陣営としては無様な競馬は出来ないハズ。
前でも良し、控えて良しのこの馬はここでは勝ち負けのイメージ出来たので、

ここは1,2着固定の3連単で勝負します。



〇10ラブリーデイ
昨年の勝ち馬で、今年は4,5着争いの善戦マンになってしまいました。
しかし、宝塚記念は勝ちに行く競馬で最後は失速したが馬券内を思わせ、
見せ場があったようにまだまだ一線級でもやれる存在です。
この頭数ですから、あまり枠は気にする必要は無いとは思いますが
高速馬場は昨年と同じ条件ではあります。
ルメール騎手複勝率57%の得意コースです。
レース傾向のリピーターとして昨年の勝ち馬であるこの馬を相手とします。


▲6サウンズオブアース
昨年の2着馬、内容は終始外を回るロスの多い競馬ながらも勝ち負けまで。
能力の高さは上位で、未だに500万下が主な勝鞍となっており
そろそろ重賞勝ちが欲しいところでしょう。
昨年と同じ天皇賞春からのローテーションで、買い材料とした前年の1,2着馬です。
好走は期待出来ます。


☆4ラストインパクト
一昨年の勝ち馬、前が残るような馬場は勝った年と似ている。
内目の枠ですし、唯一のディープインパクト産駒は無視出来ませんね。
川田騎手コース複勝率は52%で今年の同じコースである
日経新春杯を勝っていますし、馬も騎手も好走の理由には充分です。





△2フォタモルガーナ
平日予想で取り上げた大穴の1頭。
前走の天皇賞春ではスローペースだった上に、伸びない外を回しながらも0.5秒差の7着に入線。
開幕週の馬場はハッキリ言えばマイナス材料ではありますが
8歳馬であの競馬が出来るなら頭数が少ない今回は馬券内の可能性はある。
鞍上に複勝率45%浜中騎手を起用し、一発を期待する条件は揃ったかと思います。
あっても3着だろうとは思いますが、穴ならこの印で一考とします。

△6ヤマカツライデン

このコースでも勝ちがある生粋の逃げ馬。
今回もキタサンブラックがいながらも逃げを宣言しており、池添騎手の手腕が問われます。
このメンバーを相手にどこまで勝負になるかは疑問な馬で、馬場は味方でも
クラスの壁にここでぶつかる予感がしますし、アタマは苦しいのではと思います。






?content_type=blog&content_id=710&type=i






勝負馬券
◎1キタサンブラックは休み明けで目標は先でも
枠と馬場の恩恵を受けて上位争いは必須と予想。
このメンバーではアタマを〇▲☆に絞り、馬券を組み立てます。
配当を考えた結果、馬単は若干余計な感じがしましたので3連単のみで勝負します。


3連単フォーメーション 1着固定
◎→〇▲☆→〇▲☆△△
12点×400円=4800円

◎→〇▲☆△△→〇▲☆
12点×400円=4800円

3連単フォーメーション 2着固定
〇▲☆→◎→〇▲☆△△
12点×300円=4800円



計14400円










ここも迷わずを1,2着で固定としました。
回収率を考えれば、決して間違いでは無いと思っています。

頭数も頭数ですから、大きな配当と万馬券は苦しいかもしれませんが
是非とも良い配当と言える金額を的中したいものです。








3週連続的中、そして3日間開催で連続プラス収支なるかですね(`・ω・´)

良い報告が出来る事を願っています。







ちなみに・・・・
地方競馬は専門外です。
まともに当たった試しもなければ配当に魅力が無い事が多いので
例えGⅠと言えども、スルーしているのが現状です。
地方の競馬場もデータが少ないレースは見を貫いています。

新規の読者の方には申し訳御座いませんが
マイルチャンピオンシップ
中央競馬の方だけはしっかりと予想させて頂きますので
よろしくお願いします (笑)








それでは(=゚ω゚)ノ

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ