バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

◎13レッドファルクス軸で+30万円オーバー! スプリンターズステークスと凱旋門賞の結果と収支
お礼2
2016/10/04 03:48:00
テーマ: 未設定
スプリンターズステークスで
大的中となりました(=゚ω゚)ノ


払い戻し金額は33万円を超えましたし
投資に対しては素晴らしい回収率になったかと思います。

読者の方々からもコメントを頂けましたので
今週の予想が少しでも読者の皆様のお力になれていれば幸いです。

深夜にはフランスで凱旋門賞も行われました。
こちらの勝負馬券にも触れようと思います。




それでは日曜日のレース結果と収支をまとめます。














中山11レース
GⅠスプリンターズステークス

1着◎13レッドファルクス
2着▲15ミッキーアイル
3着☆4ソルヴェイグ
?content_type=blog&content_id=710&type=i





単勝 920円 的中
×1500円=13800円


馬連 4490円 的中
×200円=8980円

馬単 8240円 的中
×200円=16480円

3連複 42230円 的中
×700円=295610円



?content_type=blog&content_id=710&type=i

?content_type=blog&content_id=710&type=i



使用金額 15200円
回収金額 33万4870円
収支 +31万9670円
回収率 2203%








個人的にもこの払い戻し金額は・・・

過去最高金額です。
ゴール前は思わず声が出ました(; ・`д・´)


見事、本命に指名し勝利した
◎13レッドファルクスからお話をさせて頂きます。
予想で挙げた「中京芝1200mに適性がある馬」としてこの馬を最終的に本命としました。
何よりもスタートがこれまでのレースよりも抜群に良かったですね。
道中は中団にいたので期待して応援していました。
直線入口辺りではやや早めに動いて勝負出来る位置にポジションを取りに行き
最後は伸びないかと思わせましたがデムーロ騎手が左ムチを数発入れると
しっかり反応しゴール前でしっかりと伸びての勝利。
芝、ダート、右回りも終わってみれば何ら問題が無く素晴らしい末脚でした。
今年初のGⅠだったフェブラリーステークス、そして秋最初のGⅠも勝利したようにやはり大舞台で強い騎手です。
この馬をCBC賞とこのレースで配当がつく単勝も含めた馬券の軸で勝負出来た事を誇りに思います。



▲15ミッキーアイルはスタートを決めて逃げの手に。
勝ったかと思わせたゴール前で最後は勝ち馬の末脚に屈しましたが内容は評価したい2着。
休み明けはまったくマイナスに評価をしませんでしたので、
2番人気とはいえ連系の配当を見ればそこまで支持されてはいませんでした。
おそらく、休み明けだったからではと思います。
昨年の走りを見れば、無理に抑えず逃げさせる事が出来ればパフォーマンスを上げるのではと予想。
結果としてあわや勝利の逃げでしたし、春2戦でも連対のみだった松山騎手と手が合います。



☆4ソルヴェイグは好スタートから先行策。
直線入口では前にミッキーアイル、真横にはシュウジと抜け出しに時間を要しました。
前が空いて追い出しが遅れたが、それでも内から伸びて3着に入選。
もう少し進路に余裕があれば勝ち負けまでもありえたのかなと思わせた内容でした。
キーンランドカップでも前が詰まって一旦は追い出しが遅れここでも似たような結果とはなりましたが
前走の経験がもしかしたら活きた可能性を感じました。
この枠でしたし、田辺騎手の一発に期待して人気薄で狙った1頭。
高配当の立役者ですし、この馬に感謝しています。




〇1ビッグアーサーは最終予想で不安要素に挙げた最内枠が
マイナスとし本命候補から一転、相手までとしました。
予想通りこの馬より外の馬が先に前をキープして逃げ、及び先行を楽にはさせてもらえず
直線では外に持ち出すもレッドファルクスがいたため内に進路を変更。
しかしその内には既に進路が無く、こじ開けようとしましたが躓く始末。
何をどう考えても

福永騎手の騎乗ミスでした。

この馬を軸に馬券を組み立てた人は怒りの矛先は確実に馬ではなく福永騎手でしょう。
少なくとも、1.7倍の圧倒的支持を受けた馬で見せる騎乗ではありませんでした。
ネットでも言いたい事を文字にして掲示板では批判殺到。
勝ち馬よりも盛り上がりを見せるかのようにこの馬を応援していたファンの書き込みにより大炎上。
「圧倒的な1番人気」を裏切ると世間の影響が大きいんだなと改めて感じました。
もしこの馬を軸に馬券を買っていたとしたらと思うとゾッとします。
読者の皆様にどんな言い訳をしなければいけないかと恐ろしいですね。
高配当を生み出したこのレースで買い時とそうではない時の見極めがしっかり出来た予想をお届け出来た事が嬉しいです。
馬券の根本から的中させた今、人気を吸って飛んでくれたおかげで素晴らしい配当となり
この馬からの馬券が相当売れていたので2、3番人気の決着でも馬連は4000円を超えましたし
いかに単勝以上に馬券の軸でガツンと買われていた事がよくわかります。









1.7倍の馬が馬券外だったともののソルヴェイグが

9番人気でしたが2ケタ人気馬が絡まず3連複の配当が4万円を超えるとは思いませんでした。

キーンランドカップで4着だった事が人気薄の要因でしょう。

このような高配当の馬券を本線で3連複フォーメーションと

3連複軸1頭流しでどちらも取る事が出来ました。





年間収支をプラスにするにはこのブログの紹介文にもあるように、
荒れたと言えるレースでしっかり的中させる必要があると考えています。












シャンティ4レース
GⅠ凱旋門賞
芝2400m 23時5分


1着☆10ファウンド
2着△11ハーザンド
3着無16オーダーオブセントジョージ

5着 ◎7ポストボンド

3連複 ハズレ
収支 -7200円


急用により予想印のみの報告で申し訳ありません。
真ん中よりのこの枠なら先行馬であるポストボンドで良いだろうという安易な予想が裏目に出ました。
馬券内はオブライエン厩舎が出走馬全てで独占。
勝ち馬はここ5戦で2着続きの4歳牝馬でしたが終わってみれば伸びるインコースを最大限に活かした好騎乗。
シャンティ競馬場が初の海外馬券の発売となった事もあり、あまり勝負度合いは高くなかったこのレース。
切ったマカヒキは外枠では脚が溜まらないだろうと予想しましたが、14着の大敗までは想像出来ませんでしたね。
終わってみれば牝馬と世界の名手ムーア騎手が勝利。
人気があまり無いのなら、積極的に買う騎手ですね。
これからも海外馬券では狙っていかないといけない存在でしょう。


















日曜日の結果と収支

勝負レース 2レース
使用金額 22400円
回収金額 33万4870円
収支 +31万2470円














年間重賞馬券収支 

+52万8690円

勝負レース 88レース
的中レース 32レース


的中率 36%

回収率 157%

使用金額 91万5220円

回収金額 144万3890円










年間収支も大幅プラスと言える範囲かと思います。

今週から始まる東京、京都開催でも継続して素晴らしい配当をガンガン的中させる事が目標です。

5,6月の開催では勝負レースがことごとく裏目に出てハズレを連発し


一時はブログをやめようかとまで思いました。


しかし、前ブログから期待して頂いている方々にこのままでは終われないと気持ちを切り替えて挑んだ7月からの夏競馬。
さっそくCBC賞で馬連と馬単万馬券を的中するスタートを切りました。
よくよく考えてみれば6月末まで年間収支はたったのプラス10万円だった利益も

ここ3カ月だけで+50万円です。

高配当となった4月末の福島牝馬ステークスで25万円を超える的中を差し引き、
無かった事にしたとしても先ほどのCBC賞、小倉記念、北九州記念、
そして今回のスプリンターズステークスを◎を軸に人気薄が絡んだ馬券を当てた事が要因です。
回収率は157%ですし
それなりの自負を持ってこれからの予想に取り組んでいきたいですね。









読者の方々からもコメントを多数頂けた事が嬉しいです。

それは予想のモチベーションの1つでもあります。

今回のような結果を毎週でも報告出来たらこれ以上の幸せはありません。




改めまして

ご購読ありがとうございますm(_ _)m








土曜日は2歳のマイル重賞
GⅢサウジアラビアロイヤルカップ

日曜日に天皇賞秋の重要ステップレース
GⅡ毎日王冠

月曜日の祝日にも重賞があり
GⅡ京都大賞典

今週はこの3レースが組まれており、特にGⅡの2戦はなかなかのメンバーが揃ったなという印象です。
平日予想でも特にこの2レースを中心に記事を書きたいと思っています。



















それでは(=゚ω゚)ノ











ツイッターよろしくお願いします!



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ