バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

$スプリンターズステークス2016$ 平日予想 ~買い条件は「あのレース」と前走〇〇にアリ~
2016/09/29 22:35:00
テーマ: 未設定
前回は今年初の日本で発売となる

凱旋門賞の平日予想をお届けしました。

今週は秋GⅠの幕開けとなりますので
日本の競馬も盛り上がりますね(=゚ω゚)ノ






秋の短距離王決定戦
スプリンターズステークス

今日はこちらの平日予想をします。






まずは人気上位馬の考察をまとめ、
狙いたい要素を根拠あるデータから

買い条件
・???で馬券になった馬
・前走〇〇と〇〇だった馬








この2点を積極的に狙って
高配当の馬券を的中させたいですね(^^)/

まずは予想オッズから人気上位馬の考察をします。

人気 馬名 予想オッズ
1 ビッグアーサー 1.9
2 ミッキーアイル 6.5
3 ダンスディレクター 9.7
4 ブランボヌール 10.4
5 シュウジ 11.7
6 ネロ 13.0
7 レッドファルクス 14.9
8 レッツゴードンキ 19.3
9 ベルカント 20.3
10 スノードラゴン 25.2
11 ウリウリ 33.5
12 ソルヴェイグ 35.4
13 サクラゴスペル 63.3
14 サトノルパン 81.9
15 レッドアリオン 106.6
16 アクティブミノル 187.8
17 ティーハーフ 244.3
18 ラヴァーズポイント 351.8
19 ナックビーナス 694.3
20 ワキノブレイブ 787.5





1番人気予想
ビッグアーサー
高松宮記念の勝ち馬、前走のセントウルステークスでは1番枠から絶好のスタートから前に行きました。
外からスノードラゴンが逃げる構えを見せた所で逃げるのは俺だと言わんばかりに主張して逃げる形へ持ち込みました。
開幕週のインコースを最大限に使えた事も有利に働いたのは事実ですが、新たな戦法で春の短距離王が前哨戦を勝利。
この馬にとっては初の中山コースでどこまでパフォーマンスを出せるか、
馬はもちろんの事ですが前走で逃げた後で本番を迎える事になる福永騎手の判断も重要になるかと思います。
枠次第ではありますが、スタート次第ではハナを主張するつもりで前目にはつけるでしょう。
やや落ち着いた所で内か外かはわかりませんが、逃げる馬がいれば譲って2~4番手以内でレースを進めたいハズ。
無理にでも逃げたいという馬でもありませんから、ここは先行という形が理想でしょう。
高松宮記念では超高速馬場で快勝していますがここではハイペースで前が残らない展開が怖い。
早めに抜け出す競馬となれば後方にいた馬に差されて2着、というような結果は充分考えられます。
しかし、これまでのレース内容からこのメンバーでは実力上位。
枠はレースのしやすさを考えると真ん中辺りが良いでしょう。


2番人気予想
ミッキーアイル
レースをあまり詰めて使えないタイプとの事で、このレースを休み明けで挑むスタイルは今年も変わらず、
春の阪急杯では松山騎手へ乗り替わり、阪急杯で逃げ切り勝ち。
続く高松宮記念ではビッグアーサーには及ばずの2着で、前に行けばしぶとい能力を見せました。
昨年のレースでは掛かり気味で抑えて道中は明らかに力んでいた事もあり最後は差されての4着でした。
ドリームバレンチノでこのレースや高松宮記念で馬券になっているように
松山騎手がまったくGⅠでは足りないという事も無く、継続騎乗というのは春の2戦からプラスで考えたい。
展開を握る1頭で、スタート次第ですが持前のスピードで逃げても良いでは無いかと思います。


3番人気予想
ダンスディレクター
シルクロードステークスの勝ち馬で、半年の休み明けで挑んだ
前走のセントウルステークスは上がり2位の脚を使っての7着でした。
完全に前残り展開だったので完全に度外視可能な結果で、本番のこのレースでは上積みを期待します。
CBC賞や阪神カップでは末脚を見せての2着の実績があるように、坂のあるコースは悪くないでしょう。
初の中山コースはプラスになると予想します。


4番人気予想
ブランボヌール
キーンランドカップを制してここに挑みますが、この馬の実績は北海道のみ。
3歳牝馬で斤量が53キロなのは魅力ですが、武豊騎手の乗り替わりはあまりプラスには思えません。
単純にここ10年で馬券になっていませんし、何より前走は51キロの軽ハンデで
戸崎騎手が重賞騎乗機会10連対の真っただ中での勝ちだった事が挙げられます。
今回も53キロですから古馬の牡馬であれば57キロなので4キロ差ではありますが
初の中山という事も含めあまり積極的に買いたくはないですね。







過去7年の結果を見ていきます。o1074069113760057643.jpg



2014年は新潟開催のため、予想からは除外します。
そしてこちらが高松宮記念の過去7年の結果です。

o1064064613760716023.jpg





いかがでしょうか?
春と秋の短距離GⅠという事もありますが
どちらかのレースで馬券になった馬
はどちらでも馬券になりやすい

という事がお分かり頂けたかと思います。
前年、翌年に馬券になった馬はどちらでも好走すると判断して良いでしょう。
やはり一流のスプリンターが集うレースですから、この傾向から

ビッグアーサー
ミッキーアイル

この2頭はこのデータから素直に高い評価をした方が良いという予想です。








過去7年の前走別データを見ていきましょう。o0989043813760079445.jpg






前走セントウルステークスとキーンランドカップだった馬が馬券内の中心となっており
特にセントウルステークスで惨敗した馬、勝てなかった馬がここをメイチに持ってきて
レースを制するというパターンが大多数。
勝ち馬であるのビッグアーサーブランボヌール
この2頭はどこまでこのレースで余力があるのでしょうか?
どちらも休み明けを叩いて挑むので、このデータからは期待すべきでしょう。












買い条件
・高松宮記念で馬券になった馬
・前走セントウルステークスと
キーンランドカップだった馬





この2点を予想にしっかり取り入れたいと思います。













明日は枠順発表です。


深夜には土曜日のダート重賞
シリウスステークスの予想と勝負馬券を発表します。




それでは(=゚ω゚)ノ


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ