バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

$GⅠ凱旋門賞2016$ 平日予想 ~今年から購入出来る海外馬券~
2016/09/27 23:11:00
テーマ: 未設定
こんにちわ(^-^)

先週は何とか連敗週を3で止める事が出来ました。
ここから夏競馬のような連勝街道となるように努力します。




さて、今週は秋GⅠ戦線の開幕となる
スプリンターズステークスが行われます(^-^)
春の短距離王ビッグアーサー
前哨戦のセントウルステークスを逃げ切って快勝。
初の中山コースが果たしてどうか?
枠順や馬場も含めてじっくり予想したいですね。








そして今年から
凱旋門賞の馬券を購入する事が出来ます( ゚Д゚)
日本の競馬ファンが世界の大レースに参加する感覚が身近になりますから嬉しい限りですね。

「ゴールデンホーン」の画像検索結果




JRAホームぺージより、詳細のリンクを貼っておきます



昨年の勝ち馬のゴールデンホーンはこのブログのトップ画像でもあります。
外枠から2番手追走から押し切り勝ち、デットーリ騎手の
ガッツポーズも印象的でしたので使わせて頂いております。










今日は予想オッズや出走予定馬から有力各馬の考察まとめます。

これを平日予想とさせて頂きます。




例年の傾向からオルフェーヴルが2年連続で2着だった年の勝ち馬から
3歳牝馬が良いんだろ?とかそんな声が聞こえますが



ロンシャン競馬場改修工事のため
今年と来年はシャンティ競馬場での開催なのです(;´・ω・)



この時点で「レース傾向」と言えるえるものはあまり無いと断言しておきます。
これまで行われてきたコースが違うのですから、予想は色々と考えないといけません。




netkeibaの出馬予定馬、予想オッズを確認しましょう。

o0923056113759128944.jpg




o0353064113759128943.jpg









最大出走頭数は20頭。
これから絞られたメンバーで改めて

そして3番人気予想に表示されているイギリスオークス馬の
ファウンドという3歳牝馬は回避を表明。
7番人気予想にもヨークシャーオークス勝ち馬の
セブンスヘヴンという3歳牝馬も回避予定。



そもそも先週の段階で8戦8勝のフランスオークス馬
ラクレッソニエールが注目されていただけに、
今年のコースは違えど斤量が軽い3歳牝馬はレースそのものには
確実に有利なハズなのですが、有力馬含めて出走回避が多いですね。









1番人気予想
ポストポンド
目下6連勝、内GⅠを4勝。
ここまでの戦績からほぼ間違いなく最終的にも1番人気かと思います。
先行出来る事が強みで、ドゥラメンテを抑えて勝利したドバイシーマクラシックの内容は
日本の方も記憶に新しいはず。



2番人気予想
マカヒキ
日本からはこのダービー馬が参戦し、注目の的。
ニエル賞はムチを使えばしっかり反応し差し切り勝ち。
休み明けを叩いて本番のここで上積みは期待。
そして相次ぐ3歳牝馬の回避は追い風でしょう。


3番人気予定馬は上記のように、回避となりました。


4番人気予想
ファウンド
ここまでアイルランドとイギリスのGⅠを5戦連続で2着の4歳牝馬。
この時代のステイゴールドのような戦績ですね。
昨年の凱旋門賞で唯一の馬券圏外ではありますが、この安定性は評価したい1頭。


5番人気予想
レフトハンド
左手・・・というそのままの意味でしょうか。
同じコースで行われたヴェルメイユ賞を制してこのレースに挑む3歳牝馬。
斤量は有利なワケですから、この人気ならしっかり抑えたい。















さて、ここまで人気上位馬をざっくりと考察させて頂きました。

正直言わせてもらえば今年はコースが違うので
「買い材料」が何となくやイメージで取り組む事になります。

マカヒキやレフトハンドはこのシャンティ競馬場で勝っているので
適性では問題は無いとは思っています。

「牝馬が強い」と言われるこのレースで
コースが変わってそのデータもここはどこまでという話になります。



そして、枠順。
20頭立てで22頭が登録され出走馬が既に3頭は回避されるようですから
17~19頭立て程の頭数で行われそうですね。


マカヒキにとっては頭数が多くて良い事はありません。
皐月賞のように後方から大外を回すような競馬は苦しいでしょう。
ルメール騎手は先行して6,7番手辺りでレースを進めたいとの事でした。
日本馬は基本的にスタートが良いので他の海外馬よりは位置取りはしやすいでしょう。
証拠に、前走のニエル賞では抜群のスタートを見せました。







僕の現段階での予想では多少は荒れると思っています。
日本人が作り出すオッズですし、海外馬の情報は日本の競馬と違って少ない事が理由にあります。

つまり穴馬が絡んだ場合は高配当になりやすいのでは、と思っています。
結果を見てワイド、3連複、3連単等、広い馬券は色々と歪みがあるのでは。
それから、マカヒキの人気ですね。
日本人の心理から、応援派が多数のハズ。
ならばもし馬券外となれば、的中した場合の配当はおいしくなります。

このレースの本格的な予想は出走馬と枠順の確定後とします。
やはり日本と違って情報が少ないですから、見極めはしっかりとしたいですね。










次回はスプリンターズステークス
シリウスステークスの平日予想をお届けします。


それでは(=゚ω゚)ノ








ツイッターも競馬の内容等を毎日更新!




コメント(2)

コメント一覧

$バルキュノ$ - 2016/10/02 03:46:40

>Pさん

返信が遅くなりまして申し訳ございません。

今年初の海外馬券ですから、是非とも的中させたいですね。
個人的にはあのロンシャン競馬場が歴史を感じますね。
来年までシャンティ競馬場ですが、これは多分日本馬にとっては良いんじゃないでしょうか。

P - 2016/09/27 23:43:15

凱旋門賞の予想ブログ嬉しいです!確かに今年はロンシャンじゃあないんですもんね!

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ