バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

先週の振り返りと今後の馬券について。
2016/08/09 23:06:00
テーマ: 未設定
先週は小倉記念で良い配当を的中出来ました(´・ω・`)

特に馬単35060円を当てたのは大きいですね。

このような配当を取るか取らないかで
長期的な回収率は大きく変わります。


今日はその反省と今後の勝負馬券の
考えを記事にしたいと思います。
先週は小倉記念で良い配当を的中出来ました(´・ω・`)

特に馬単35060円を当てたのは大きいですね。

このような配当を取るか取らないかで
長期的な回収率は大きく変わります。



購入点数別で見るとから相手8頭。
馬連8点13340円を的中
馬単はマルチなので16点でした。
3連複フォーメーション
18点で300円ずつ買い、ハズレ。
抑えまでとした3連複軸1頭流し
当たったので30720円28点で的中しました。




回収率では高い数値となるのは当然ながら
馬単2190%となります。

馬連1667%

3連複フォーメーション
18点で外していますので0%

軸1頭流しが1097%でした。



勝ち馬が11番人気だったの「単」の馬券が
高配当になる事は当たり前ではあるのですが・・・(;´・ω・)

ますます、3連複フォーメーション
での5400円分のハズレがもったいないです。
相手となった勝ち馬、3着馬の評価の仕方が全てです。


1,2,3番人気が直線での不利を含めて馬券にならなかったワケですから、
結果論ではありますが、相手を絞らず8頭に流すだけの馬券で勝負という
選択肢もあります。

ダコールが3着なら、これもまた違うんですけどね。


たらればを言えばキリがない。

とにもかくにも、当てた際にどれだけ回収出来るかが重要です。




1,2着になる確率が高いと予想したならば、
もっとガツンと勝負するべきですよね?

小倉記念で学んだ事はそこです。




しかし先週のアイビスサマーダッシュや
プロキオンステークス等
1,2,3番人気の決着でしたがしっかり100%以上の
回収率で仕留める事もありました。










結論

1,2着を想定出来るなら
馬連、馬単、3連単を厚く買う。

3着に入選でハズレた場合は予想不足として諦めるという事も手です。
軸馬の連対が多い事を上手く利用する必要があると思います。




この反省を活かし、
今週も高回収率を狙います。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ