バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

小倉記念 △→◎→△ 12万円オーバーの払い戻しを達成! 今週の結果と収支

今週は良い報告が出来ますね(^◇^)

見事に
12万円オーバーの
払い戻しとなりました!




GⅢ小倉記念
11番人気
4番人気
6番人気の決着で
高配当の穴馬券を的中!






今週は良い報告が出来ますね(^◇^)
見事に予想していた穴絡みの馬券を的中しました!








小倉11レース GⅢ小倉記念
1着 △3クランモンタナ
2着 ◎5ベルーフ
3着 △2エキストラエンド



Screenmemo_2016-08-06-20-21-57.png






馬連
13340円 ×200円=
26680円 的中!

馬単
35060円 ×200円=
70120円 的中!

3連複
30720円 ×100円=
30720円 的中!




Screenmemo_2016-08-07-16-45-05.png

Screenmemo_2016-08-07-16-46-23.png

Screenmemo_2016-08-07-16-47-54.png




使用金額 13000円


払い戻し金額
計127520円 
達成!



勝った△3クランモンタナは先行して押し切るとは思いもしませんでした。
なぜなら昨年の4着の内容は追い込んでの3着争いでしたから、
差し展開での後ろからの穴候補と予想していただけに、終わってみれば
ブービー人気は人気が無さすぎた感じは受けましたが、
先週は重賞で1頭もいませんでしたが、
ディープインパクト産駒がここでも穴を開けました。
これでラジオニッケイ賞、七夕賞、函館記念、中京記念で芝では全て連対、
そしてこの小倉記念でも2頭が馬券になり、この傾向は素晴らしいモノがあります。


来週も要注目としたいです。





2着は◎5ダコールが追い込んでの入選でした。
やはり昨年の2着馬、そして同じ枠だった事もありますがコース適性に疑問がありません。
後方2番手はさすがにヒヤヒヤしましたが、昨年と似たような4コーナーの位置取りで、
人気薄の△3クランモンタナが抜け出した後ですからゴール前は
「2着まで絶対に来い( ゚Д゚)」と念じていました。
池江厩舎の3頭出しですから、勝負気配は昨年2着の実績があるこの馬と
予想がしっかり出来た事、そしてハービンジャー産駒の複勝率が高い事等も
買いと判断出来た事が大きいですね。
京成杯の勝利もありますし、やはり右回りの2000mの距離が合うんですね。




3着は距離は未知数も浜中騎手と内枠のディープインパクト産駒で穴として期待した
△2エキストラエンドが入りました。
この馬も4コーナーまで後方のインにいましたし、この追い込みの3着には驚いています。
内々で溜めて馬群を縫っての素晴らしい内容でした。
血統、騎手で買いとなっていた以上、この馬を△では無く☆印の一発候補にする勇気が
足りなかった事が反省であります。
騎手面では複勝率50%のコース、積極的に狙うべきでした。




反省点は、この馬の評価だったと思っています。



〇4アングライフェン
3コーナーまでで早めに押し上げてのマクリを見せました。
最後は余力無く、9着に負けてしまいましたが、この馬は重賞では足りないのかな
とここまでの戦績では感じます。
そのおかげかペースは速くなりましたし、2,3着馬の入選の手助けになったような
印象を受けます。
川田騎手も勝負に出ましたが、裏目となりました。


▲11ダコール
は4着でした。
トップハンデと直線で前が楽に空かなかった事が3着争いの明暗を分けました。
安定して掲示板まで絡む堅実な馬で、馬主孝行です。
次は新潟記念でしょうか。






馬単35000円を超えた配当をしっかり当てた事は嬉しいですね。
勝ち馬が下から2番目の人気薄ですから、こういった馬券をガツンと取る事
は目標であり、毎週の狙い目です。

人気上位3頭が来なかったという点も含めて、穴は絡むと予想した辺りは
良かったのですが、やはりもっと「穴馬」を攻めていく必要がありました。
相手が△印馬2頭で、3連複を抑え程度の100円買いでしたし、
こういう的中の際に更なる回収を目論むならば、やはり相手はしっかり選ぶ
内容が濃い予想が求められると思います。








新潟11レース GⅢレパードステークス
1着 △6グレンツェント
2着 ◎5ケイティブレイブ
3着 無1レガーロ



Screenmemo_2016-08-06-20-22-59.png



馬連 260円 
×200円=520円 的中

馬単 
580円 
×200円=1160円 的中

3連複 ハズレ

使用金額 10800円
払い戻し金額 1680円
 











これはもう仕方ないと思います。
スタートが悪い事から能力は確かでも人気上位でも取りこぼしが
考えられたので△程度の扱いだった6グレンツェントが思いのほか中団から前目、
4コーナーではもう差し切り体制と言っても過言ではない手応えだったので
この人気決着ではお手上げです。

1,2着馬が能力を出し切った強い内容のレースでした。

3着には1レガーロ
昨年と同様、3着となった田辺騎手でした。
買い要素があるならここでしょうか。
1枠の差し馬にあまり期待は出来ませんでしたね。



反省点は、スタートが課題でもグレンツェントとケイティブレイブで決まる
という予想に行きつかなかった事です。








夏競馬以降、の連対が多い(´・ω・`)
己の軸選びは先週も書きましたが、悪くない判断が今のところは出来ていると言えます。

中京記念、函館記念は飛びましたが、その他では来るなら1,2着を保っています。
7月から◎は10レース中8連対となっておりますが、
馬連と馬単の相手が抜けたハズレがラジオニッケイ賞、
クイーンステークスでありましたので、そこを追及出来れば更なる的中と
回収率が向上出来る余地があります。












年間重賞勝負馬券収支 +230570円

購入レース 72レース
的中レース 24レース



的中率 33%
回収率 132%
投資金額 715400円
回収金額 945970円









新潟ではサマーマイルシリーズ
GⅢ関谷記念

札幌でダート重賞
GⅢエルムステークスが行われます。

来週も傾向とコース適性からしっかり予想したいと思います。















それでは( `ー´)ノ


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ