バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

今週の結果と収支 アイビスSDは◎→〇→▲で3連単1800円×400円的中(´・ω・`)
2016/07/31 17:09:00
テーマ: 未設定
悲しい報告となります(´・ω・`)


札幌11レース GⅢクイーンステークス

1着 無2マコトブリジャール
2着 ◎11シャルール
3着 無1ダンツキャンサー

馬単 3連単 
1、2着固定 ハズレ

収支 -12400円



まずは週中から記事にしていた「外からの人気薄の差し」ですが
◎11シャルールがヴィクトリアマイルと同様の先行策から同じ馬主である
△13リラヴァティの2番手で進めた事が想定外でした。
前走が前に行っての最下位でしたし、積極的に行くとは思いませんでしたね。
早め先頭から抜け出しを図りましたが、2マコトブリジャールに差されました。
勝ち馬を軽視してしまった事は反省であります。
なぜなら、散々記事にしていた「1800m」適性ではこの馬も該当していたからです。
福島牝馬ステークスと同じワンツーでしたし、この決着は距離とコース適性の他ならぬ現れであります。
今回この馬を印を回さなかった理由としてまずはこのレースは差し決着が多いという事、
逃げに近い馬が厳しい傾向がみられた事、休み明けですね。
どれもこの馬にプラスのなるとは思えませんでした。
まさか内で溜めて◎11シャルールを差し切るとは予想外、この馬と2着馬の関係は面白い。
逃げて差されず、目標にして差す、この距離の適性がある者同士の運命でしょうか。
素直に1800m適性を重要視しておけば消す必要がありませんでした(; ・`д・´)
申し訳ありません。

3着は1ダンツキャンサーで、勝ち馬と同様に内で上手く立ち回っての入選でした。
距離延長が良かったかもしれません。
一応札幌芝でも1500mで勝利がありました。
しかし、騎手面でもあまり積極的に狙いたいとまでは思えませんでした。





まさか、福島牝馬ステークスで3連複8万円の高配当をもたらした2頭のワンツー。
そして◎11シャルールは外枠から2着、1,3着馬は内枠からという似たような結果には驚きです。
このレース傾向を鵜呑みにしすぎた事が敗因です(;´・ω・)

最初から最後まで、徹底的に1800m適性にこだわる勇気が足りませんでした。
これが出来れば、馬単の万馬券をガツンと的中する事が出来たハズです。


来週の課題とします。






















新潟11レース GⅢアイビスサマーダッシュ

1着 ◎4ベルカント
2着 〇16ネロ
3着 ▲6プリンセスムーン

馬単 
670円 ×300円=2010円 的中

3連単 
1800円 ×400円=7200円 的中

収支 -590円





勝ち馬の連覇濃厚、そしてそこまで荒れないと予想してはいましたが・・・
あっても△馬4頭のどれかが割って入る事くらいだろうという考えは甘かったですね。
3着以内になった馬は全てこのコースで勝ち負けのみの戦績でした。
こちらも距離とコース適性がしっかり結果に出たレースとなりました。

勝った◎4ベルカントはスタートから外ラチへ早々から向かい、
直線では〇16ネロとの併せ馬の接戦となりましたが、さすがにデムーロ騎手、
そして昨年の勝ち馬の実力ですね。

3着は▲6プリンセスムーンでした。
1,2着馬とはやや離されましたが、やはりコース実績は本物。





穴で期待した外枠の△印の4頭は見せ場無し。
上位人気馬の実力がこうも出ては隙がありません。
払い戻しはほぼ元返しとなった事は救いですが(;_:)

プロキオンステークスのように3連単配当がもっと良ければ問題は無かったのですけどね。








今週の反省はとにかくクイーンステークスの勝ち馬を買わなかった事に尽きます。
万馬券の馬単を当てれば余裕のプラス収支の週でした。




来週は新潟では
3歳ダート限定のGⅢレパードステークス

小倉ではGⅢ小倉記念が行われます。
やはり注目は8歳馬でもコース適性に疑いは無いダコールでしょう。
人気上位は確実ですし、しっかりと予想して扱いは慎重にいきたいですね。












夏競馬開幕からの印をまとめます。





CBC賞
◎→△→△
馬単 的中

ラジオニッケイ賞
◎→無→無
ハズレ

七夕賞
△→◎→無
馬連 馬単 的中

プロキオンステークス
◎→▲→〇
馬単 3連単 的中

函館記念
▲→△→〇
ハズレ

中京記念
無→〇→△
ハズレ

クイーンステークス
無→◎→無
ハズレ

アイビスサマーダッシュ
◎→〇→▲
馬単 3連単 的中





8レース中 
本命 4勝
2着 2回

計6連対

3着無し

馬券圏外2レース

4-2-0-2となっています。

勝率50%は良い傾向です。
2着が2度ですから、勝ち負けを期待出来る馬の選別までは良いのです。




この成績から、やはり軸選びは問題無し。
あとは相手の選び方です。

回収率ではCBC賞では馬単をしっかり当てた事が大きいですが、
3連複が本線であり、◎△△の結果で外れていますし、
◎が連対しながら相手の人気薄馬を選べていない事があまりにももったい無い話です。





来週も軸選びには当然ながら力を入れ、
相手とヒモの選択にもしっかりと予想して今週の反省を活かしたいところです。










来週もよろしくお願いします。












年間重賞勝負馬券収支 +125170円
購入レース 70レース

的中レース 22レース



的中率 31%
回収率 118%
投資金額 691600円
回収金額 816770円













コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ