バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

GⅢ函館スプリントの話
2016/06/15 20:59:00
テーマ: 未設定
GⅢ函館スプリントの話をします(´・ω・`)






1~3着の詳細レース結果

開催年 馬名 人気 オッズ 性齢 騎手 斤量 馬体重 3角 4角 脚質 上3F
2015 1 ティーハーフ 5 9 6.3 牡5 国分優作 56.0 454 16 14 34.0 ストーミングホーム
2 アースソニック 8 16 78.7 牡6 丸田恭介 56.0 490 14 14 34.7 クロフネ
3 レンイングランド 7 13 52.0 牡3 菱田裕二 52.0 500 11 12 34.9 クロフネ
2014 1 ガルボ 3 3 35.9 牡7 津村明秀 58.0 470 9 6 34.1 マンハッタンカフェ
2 ローブティサージュ 6 10 21.0 牝4 三浦皇成 54.0 458 12 13 34.0 ウォーエンブレム
3 クリスマス 6 9 12.1 牝3 丸田恭介 50.0 426 12 10 34.0 バゴ
2013 1 パドトロワ 7 14 18.0 牡6 勝浦正樹 58.0 536 2 2 34.3 スウェプトオーヴァーボード
2 シュプリームギフト 3 5 12.4 牝5 秋山真一郎 54.0 460 5 5 33.9 ディープインパクト
3 フォーエバーマーク 1 1 6.4 牝5 三浦皇成 54.0 510 1 1 34.5 ファルブラヴ
2012 1 ドリームバレンチノ 2 2 6.7 牡5 松山弘平 56.0 488 6 4 34.6 ロージズインメイ
2 ロードカナロア 1 1 1.3 牡4 福永祐一 56.0 502 4 4 34.9 キングカメハメハ
3 ビスカヤ 8 10 211.5 牝6 荻野琢真 54.0 428 11 10 34.5 コマンダーインチーフ
2011 1 カレンチャン 2 2 2.7 牝4 池添謙一 54.0 488 5 5 34.5 クロフネ
2 テイエムオオタカ 3 3 6.0 牡3 丸山元気 53.0 480 1 1 34.9 ホワイトマズル
3 アンシェルブルー 1 1 4.2 牝4 蛯名正義 54.0 456 2 2 34.7 マンハッタンカフェ





















近年は特に波乱傾向。
内枠の人気上位の差し馬が
ここ2年で1頭は直線のインで詰まって
まったく追えず惨敗しています(; ・`д・´)





高配当を生み出すポイントとなっています。







~人気馬で信用注意~
・内枠の差し馬











に外枠の差し馬が穴馬となっています。



~穴馬で買い~
・外枠の差し馬




しかし、この辺りはここ2年の話です。

土曜日の馬場傾向を見て
しっかり判断したいところです。












今年は3歳馬が5頭登録しています。
斤量が軽い馬、距離短縮がプラスになれば上位に食い込む
馬が現れるかもしれません。

その中で特に注目している馬を挙げておきます。






シュウジ

1200mだった小倉2歳ステークスの内容から
間違いなく距離は1200までのスプリンターでしょう。
一気の距離短縮で好走を期待。


今季、重賞で絶不調の岩田騎手。
しかし、昨年は北海道開催から秋まで乗りに乗れていました。

つまり、この函館開催から重賞で1,2着まで絡む程の活躍が
期待出来るのでは無いかとなんとなく思っています。

函館芝1200mは過去5年間で
複勝率50%
連対率34%となっており、ここは好走条件に合致。


須貝厩舎も同様に
複勝率49%
連対率32%ですし、騎手と厩舎の
コース相性の面では高く評価したい。















昨年の勝ち馬ティーハーフ
にも注目します。
函館の洋芝に適性がある事は
圧倒的パフォーマンスだった昨年のレース内容から確実。


近走も後方一気を貫き、今年も大外からの追い込み
を狙ってくるでしょう。

池添騎手の騎乗スタイルからも、それは大いに可能性があります。



今のところのプレ予想です。







▲印となっている馬
本命◎から○▲☆候補、
△がヒモ候補の予定です。


枠が出てから本格的な予想とします。








Screenmemo_2016-06-15-20-53-25.png





コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ